2022年04月09日

史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石

倉渕公民館の塚越さんに頂いた資料に、こうあります。

動石(ユルギイシ)は権田字小倉、原田家の庭にあります。
少し力を加えると揺るぐことから動石と呼ばれました。
石の上に小さい窪みがあり、水を入れて揺すると水がこぼれたといいます。
しかし、関東大震災の頃から動かなくなったそうです。」

塚越さんのお話では、原田家は現在空き家になっているそうですが、その庭の池の中にあるということでした。

「ゆるぎ石」があるという小倉地区は、「権田栗毛」伝説ゆかりの「お母衣明神」から、さらに1kmほど行って右へ入ったところです。
史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石
史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石

しばらくウロウロしましたが、空き家らしき建物は見つかりません。
と、ちょうどお庭に出てきた方がいらっしゃったので、お尋ねしました。
「この付近にゆるぎ石というのがあると聞いてきたんですが・・・。」
「あぁ、あるよ。案内しようか。」と仰るので、ありがたくお願い致しました。

着いた先には立派な家屋が建っていましたが、たしかに空き家らしく荒れた庭が広がっています。
史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石

「ゆるぎ石」は、この篠薮の中にあるんだそうですが・・・。
史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石
びっしりと生い茂った藪が、中を覗くことを拒否しています。

すると、案内してくださった方が中へ入って藪を押し開けて下さいました。
史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石

何やら石らしきものは見えたのですが、はっきりした姿は分かりません。
史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石

さらに身体を使って押し開いて下さって、「これがそうだよ。」と教えてくれました。
史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石
「ゆるぎ石」はしっかりと土台石になっていて、もはや揺るぐことはなさそうです。
案内して頂かなかったら、まず分からなかったでしょう。
ありがとうございました。

「失礼ですが、お名前は?」とお聞きすると、
「原田です。」と仰います。
「あれ?こちらの空き家も原田さんですよね。」と言うと、
「この辺はみんな原田なんだよ。ここん家は、亀沢温泉をやるんでここから出て行ったんだよ。」と言います。

「亀沢温泉」には、一度、行ったことがあります。
ひなびた素敵な温泉でしたが、今は閉館しているようです。
「はしご湯のすすめ」というサイトに、営業していた頃の記事が載っていました。 → ◇亀沢温泉

時という流れも、多くのものを流し去っていくのですね。


【ゆるぎ石】





同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事画像
高崎唱歌散歩-9番の続き ♪池水澄みて魚躍る・・・
高崎唱歌散歩-9番 ♪公園出でて宮元町・・・
高崎唱歌散歩-7、8番 ♪更に踵(きびす)を廻らして・・・
高崎唱歌散歩-6番 ♪茲に暫く憩ひつつ・・・
高崎唱歌散歩-5番 ♪春は藤波秋は月・・・
高崎唱歌散歩-4番 ♪若松町に光明寺・・・
同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事
 高崎唱歌散歩-9番の続き ♪池水澄みて魚躍る・・・ (2022-10-01 06:00)
 高崎唱歌散歩-9番 ♪公園出でて宮元町・・・ (2022-09-24 06:00)
 高崎唱歌散歩-7、8番 ♪更に踵(きびす)を廻らして・・・ (2022-09-17 06:00)
 高崎唱歌散歩-6番 ♪茲に暫く憩ひつつ・・・ (2022-09-10 06:00)
 高崎唱歌散歩-5番 ♪春は藤波秋は月・・・ (2022-09-03 06:00)
 高崎唱歌散歩-4番 ♪若松町に光明寺・・・ (2022-08-27 06:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
史跡看板散歩-番外編 ゆるぎ石
    コメント(0)