2022年01月29日

史跡看板散歩-234 マル杉

久しぶりの、ほんとに久しぶりの史跡看板散歩です。

今日は、倉渕町川浦地区にある「マル杉」です。
権田の信号を北軽井沢方面へ4.5kmほど行くと、道路右側に建っている史跡看板が見えます。
史跡看板散歩-234 マル杉
史跡看板散歩-234 マル杉

なるほど、樹形が丸いので「マル杉」ですか。

看板の写真と同じアングルで写真を撮ってみましたが、後ろの杉にかぶって丸さがよく分かりません。
史跡看板散歩-234 マル杉

こちらからの方がよく分かりますかね。
史跡看板散歩-234 マル杉

いろんなアングルで撮る内に、こんな面白いのが撮れました。
史跡看板散歩-234 マル杉
後ろの杉の梢が耳になって、私には「トトロ」に見えたんですがね。

「杉としては珍しい樹形」と書かれているので、ネットでググって見ると、岐阜県明智町「団子スギ」ってのがあって、県の天然記念物に指定されているようです。

もうひとつ、新潟県魚沼市にも「てんまる杉」ってのがあって、これも市の指定文化財になっています。

川浦「マル杉」も、高崎市の文化財指定が欲しいですね。


【マル杉】





同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事画像
高崎唱歌散歩-21番の続き ♪長松恵徳両寺院・・・
高崎唱歌散歩-番外編 長松寺の石澤久夫作品
高崎唱歌散歩-21番 ♪坂を上りて赤坂町・・・
高崎唱歌散歩-20番 ♪畝傍の橋をうち渡り・・・
高崎唱歌散歩-19番 ♪並榎町より上和田町・・・
高崎唱歌散歩-18番 ♪其外水利を応用し・・・
同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事
 高崎唱歌散歩-21番の続き ♪長松恵徳両寺院・・・ (2023-01-28 06:00)
 高崎唱歌散歩-番外編 長松寺の石澤久夫作品 (2023-01-14 06:00)
 高崎唱歌散歩-21番 ♪坂を上りて赤坂町・・・ (2023-01-07 06:00)
 高崎唱歌散歩-20番 ♪畝傍の橋をうち渡り・・・ (2022-12-31 06:00)
 高崎唱歌散歩-19番 ♪並榎町より上和田町・・・ (2022-12-24 06:00)
 高崎唱歌散歩-18番 ♪其外水利を応用し・・・ (2022-12-10 06:00)

この記事へのコメント
史跡看板散歩の再開を首を長くしてお待ちしていました。
この看板には文責が書かれていませんね。
どなたが建てたのでしょうか?
Posted by いちじん  at 2022年02月02日 18:08
>いちじんさん

まだ、本格的に再開という訳でもないんですがね。
試運転という感じです。

「文責」となると、なかなか難しいのです。
看板設置者は高崎市観光課ですが、候補地の申請と文章は各町内会で出したものなんですね。
いちおう高崎学博士がチェックしているとは聞いているんですが。

町内会に丸投げしてしまっていることの問題点は、このシリーズ初めにちょっと指摘させて頂きました。
http://inkyo.gunmablog.net/e369361.html
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2022年02月02日 19:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
史跡看板散歩-234 マル杉
    コメント(2)