2009年12月25日

旧三国街道 さ迷い道中記(3)

井野川に架かる「大八木二号橋」を渡り、旧三国街道を北進するものの、これといって街道らしさを思わせるものは見当たりません。

今風の住宅が建ち並ぶ風景に、昔ここを歩いた旅人達の姿を思い重ねることは困難です。


しかし、県道柏木沢・大八木線を越え福島町に入ると、趣きのある家がポツリポツリと目に入り始めます。

普通の民家ですが、白い漆喰壁が何とも言えない味を出しています。→

←道路を横断すると、その先は立派な蔵の建つ、素敵な雰囲気の通りです。

←2階に、大根が並べて干してあります。
いい風情じゃありませんか!

近くに、これまた趣きのある橋がありました。
唐沢川に架かる、その名も「ふれあい橋」というんだそうです。

自動車は通行止めになってますので、のんびり川面を眺めていられます。


蔵の道に戻って少し北へ行くと、一般のお宅のように見える塀の中に、何やら立派なお宮が祀られていました。

←恐る恐る門扉を開けて中に入ると、こんな風になってます。

どなたかの家の屋敷神なのでしょうか。

石碑には、「國幣小社出羽神社」「官幣中社月山神社」「國幣小社湯殿山神社」と刻まれています。
いわゆる「出羽三山神社」ですが、境内(?)はきれいに清掃されていて、信仰心の厚さが感じられます。

そのお隣の家を見て、びっくりです!
角地の二面に、ずらっと並べられた石造物の、その多さといったら!


交通安全と刻まれた石柱の上には、「犬のおまわりさん」が立っていて、「通学道に付き、学童に注意」と書かれています。

写真に収まっていない石造物も、まだいっぱい並んでるんです。

もしかして、グンブロガー弥乃助さんの商売敵かと思い、ご近所の方にお聞きしたら、何と!趣味で集めている方だそうです。

いやはや、世の中には、すごい方がいるもんです!

びっくりしたところで、今日はここまでに致しましょう。
それにしても福島町、面白い!

【今日の散歩道】





同じカテゴリー(三国街道)の記事画像
番外 高崎の孝女みえ
三国街道 めぐり会い
三国街道史跡めぐり(小鳥・大八木)
号外!「企画展 三国街道と宿場」
三国街道 帰り道(最終回)
三国街道 帰り道(18)
同じカテゴリー(三国街道)の記事
 番外 高崎の孝女みえ (2017-05-24 12:21)
 三国街道 めぐり会い (2010-07-16 06:51)
 三国街道史跡めぐり(小鳥・大八木) (2010-06-14 10:47)
 号外!「企画展 三国街道と宿場」 (2010-06-06 06:54)
 三国街道 帰り道(最終回) (2010-04-09 07:38)
 三国街道 帰り道(18) (2010-04-07 07:34)

Posted by 迷道院高崎 at 08:29
Comments(4)三国街道
この記事へのコメント
新シリーズ、楽しんでいます。
近すぎて逆に馴染みの無かった高崎に、おかげさまで好奇心のマップピンが立っていきます。
Posted by 夢寅  at 2009年12月25日 21:55
面白い
何気ない風景が楽しくなります
Posted by キューピー  at 2009年12月25日 22:07
>夢寅さん

群馬町が高崎市になって、ずいぶん遠くまで足を延ばすようになりました。
夢寅さんとこの前橋と合併にでもなったら、どうしましょ?
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年12月25日 22:16
>キューピーさん

嬉しいです!
ありがとうございます!

キューピーさんの絵も、とても素敵ですね。
一枚の絵が、いろいろなことを思い起こさせてくれます。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年12月25日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
旧三国街道 さ迷い道中記(3)
    コメント(4)