2017年05月24日

番外 高崎の孝女みえ

5月18日の「創刊130周年上毛新聞プレーバック」に、昭和六年(1931)旧群馬郡金古町で起きた、絹市場の火災が取り上げられていました。


絹市場の火災のことや、「高崎の孝女みえ」とか「昭和のおふさ」とか言われても何のことやらという方も多いと思いますので、4年前のブログ記事を再掲することにいたしました。
ご覧いただけたら幸いです。






同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事画像
史跡看板散歩-88 高瀬屋跡
史跡看板散歩-番外編 小判供養塔
史跡看板散歩-87 新町宿小林本陣跡
史跡看板散歩-86 弁天島の芭蕉句碑
史跡看板散歩-85 木部駿河守範虎廟所
史跡看板散歩-84 お染の墓
同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事
 史跡看板散歩-88 高瀬屋跡 (2018-04-15 07:45)
 史跡看板散歩-番外編 小判供養塔 (2018-04-08 07:30)
 史跡看板散歩-87 新町宿小林本陣跡 (2018-04-01 07:28)
 史跡看板散歩-86 弁天島の芭蕉句碑 (2018-03-25 07:22)
 史跡看板散歩-85 木部駿河守範虎廟所 (2018-03-18 07:37)
 史跡看板散歩-84 お染の墓 (2018-03-11 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
番外 高崎の孝女みえ
    コメント(0)