2020年05月13日

隠居の控帳 緊急事態の空気

3月19日の「隠居の控帳」に、こう書いた。
「国民を『緊急事態』という言葉に慣れさせておき、『緊急事態条項を憲法に入れても問題ないんだよ、むしろ入れておかないと今回のコロナのように大変なことになるよ。』という空気をつくろうとしているからだろう。」と。

専修大の山田健太教授も懸念している。


だがしかし、というか案の定、世間の「空気」は、心配していた方向に向かいつつあるようだ。


この、「空気」という奴、なかなかに手強い。

「100分deメディア論」より

歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリは、「今回のコロナは民主主義への挑戦だ。」と語っている。
「ETV特集 パンデミックが変える世界」より

メディアは、国民は、政府を監視できているか。
「臨在感的」本当は無いのに、あるように感じてしまうこと。)なものによる「空気」に支配されようとしていないか。


  


Posted by 迷道院高崎at 17:08
Comments(0)◆隠居の控帳

2020年04月02日

隠居の控帳 ドイツと日本のコロナ対応

自分の言葉で語りかけるドイツの首相。
(演説のテキスト文は、こちらからどうぞ。)

左右・正面のプロンプターの文字を読み上げる日本の首相。

ドイツのコロナ致死率が低く抑えられている理由。

我々一人一人ができること。
もう一度、メルケル首相の呼びかけを噛みしめてみよう。
さて、今日私にとって最も緊急性の高いものについて申し上げます。私たちがウイルスの速すぎる拡散を阻止する効果的な手段を投入しなければ、あらゆる国の施策が無駄になってしまうでしょう。
その手段とは私たち自身です。私たちの誰もが同じようにウイルスにかかる可能性があるように、今誰もが皆協力する必要があります。

まず第一の協力は、今日何が重要なのかについて真剣に考えることです。
パニックに陥らず、しかし、自分にはあまり関係がないなどと一瞬たりとも考えないことです。
不要な人など誰もいません。私たち全員の力が必要なのです。

私たちがどれだけ脆弱であるか、どれだけ他の人の思いやりのある行動に依存しているか、それをエピデミックは私たちに教えます。
また、それはつまり、どれだけ私たちが力を合わせて行動することで自分たち自身を守り、お互いに力づけることができるかということでもあります。

一人一人の行動が大切なのです。私たちは、ウイルスの拡散をただ受け入れるしかない運命であるわけではありません。
私たちには対抗策があります。つまり、思いやりでお互いに距離を取ることです。
ウィルス学者の助言は明確です。
握手はもうしない、頻繁によく手を洗う、最低でも1.5メートル人との距離を取る、特にお年寄りは感染の危険性が高いのでほとんど接触しないのがベスト、ということです。

こうした要求がどれだけ難しいことか私は承知しています。緊急事態の時こそお互いに近くにいたいと思うものです。
私たちは好意を身体的な近さやスキンシップとして理解しています。
けれども、残念ながら現在はその逆が正しいのです。
これはみんなが本当に理解しなければなりません。
今は、距離だけが思いやりの表現なのです。」



  


Posted by 迷道院高崎at 07:38
Comments(0)◆隠居の控帳

2020年03月19日

隠居の控帳 緊急事態

「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の改訂で、「緊急事態宣言」が取り沙汰されている。

「緊急事態宣言」について、山本太郎が分かりやすく解説している。

そもそも、新型コロナウィルスに対応するために旧特措法を改訂する必要はなかった。
それを何故したのか。
国民を「緊急事態」という言葉に慣れさせておき、「緊急事態条項を憲法に入れても問題ないんだよ、むしろ入れておかないと今回のコロナのように大変なことになるよ。」という空気をつくろうとしているからだろう。

もし、憲法に「緊急事態条項」が入れられたらどうなるか。

憲法に書かれた「国家緊急権」を利用して、民主国家独裁国家に変えることに成功したのが、ヒトラーである。

いま日本国民は、濁った流れの淵際に立っている。
気付かずに転がり落ちて流れに巻き込まれるか、気付いて踏みとどまることができるか。
歴史に学び、目を見開き、耳を澄ませて、踏ん張るしかないだろう。


  


Posted by 迷道院高崎at 18:03
Comments(5)◆隠居の控帳

2019年07月24日

隠居の控帳 チコちゃんに叱られる!

人はなぜ同じ過ちを繰り返すの?
映画監督 森達也氏

チコちゃんは知っている。
「それは、知らない人が多いから~。」
前文科省事務次官 前川喜平氏

知らせよう。
れいわ新選組 記者会見

知ろう、気付こう、考えよう。
ボーっとしてると大変なことになるから。

「主戦場」

上映中:シネマテークたかさき ~8月2日(金)

「新聞記者」

上映中:イオンシネマ高崎 ~終了日未定
  


Posted by 迷道院高崎at 11:52
Comments(0)◆隠居の控帳

2019年07月14日

隠居の控帳 山本太郎現象

社会現象になっているらしい。

テレビではなぜか報道されない。

大丈夫か、日本の民主主義。

このままの政治でよいと思うなら、選挙に行くなってさ。

選挙に行こう!
  


Posted by 迷道院高崎at 19:51
Comments(0)◆隠居の控帳

2018年12月19日

粛々と、着々と・・・

  


Posted by 迷道院高崎at 16:50
Comments(0)◆隠居の控帳

2018年08月08日

隠居の控帳 コスタリカの奇跡

まだ希望はあるかも知れないと思わせてくれる映画を見た。


【予告編】

   【監督で、脚本も手がけた米国の社会学者
       マシュー・エディーさんのインタビュー記事】
Q. 映画を撮ろうと思ったきっかけは?
A. 私は非暴力や平和学を学んできた。コスタリカのような、軍国主義とは違う道があることを、米国人に知ってもらいたいと映画を作った。米国では軍隊がない社会を現実と受け止めることが難しかったようで、『学べることはない』という意見が多かった。

Q. 軍隊を持たない選択は、小さな国だからできるという指摘があるが。
A. それは違う。小さい国でも外交力や国際法で国は守れると考えるべきだ。大国は貿易相手国が多く、国際社会でも影響力があるから、もっとできるはずだ。

Q. 日本の憲法九条をどう評価するか。
A. 九条はコスタリカの非武装憲法より世界に広く知られている。世界平和を実現するため、積極的に発信してほしい。コスタリカのように初等教育から戦争放棄や人権を素晴らしいこととして学ぶなど、もっとやれることがある。

Q. 日本には自衛隊の存在を憲法に明記すべきだとの意見があるが。
A. 政治指導者が憲法をごく一部でも書き換えようとする際は、その先にもっと抜本的な変化を起こそうとしていると考えるべきだ。大切なのは憲法が成立したときの理念などの原点に戻ること。成文憲法の素晴らしさは、いつでもそこに戻れる点だ。

【駐日コスタリカ大使の講演】

【伊藤千尋さんの講演】
「コスタリカから考える日本国憲法第9条」

「知ること」は、よい社会をつくる第一歩。

いま、日本人が知るべき3つの事柄。
 1.憲法とは
 2.人権とは
 3.民主主義とは



  


Posted by 迷道院高崎at 07:09
Comments(0)◆隠居の控帳

2016年08月11日

隠居の控帳 Bhutan & Earth For Life

  


Posted by 迷道院高崎at 08:36
Comments(0)◆隠居の控帳

2016年08月04日

隠居の控帳 思うは叶う

Imagine

想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ

日本語訳転載元:デイオフィスの音楽室


  


Posted by 迷道院高崎at 06:52
Comments(2)◆隠居の控帳

2016年07月27日

隠居の控帳 あなたは幸せですか

  


Posted by 迷道院高崎at 16:01
Comments(2)◆隠居の控帳

2016年07月21日

隠居の控帳 温故知仁

近頃は、あちこちでやたらと腐し合ったり、罵り合ったりで、何だかやだね。
そんな中、こういう知性ある意見に触れると、なんかほっとする。


今の世の中、「故きを温ねて仁を知る」ことが必要な気がする。

「仁」とは、主に「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な「五常の徳」のひとつ。
孔子は、「君子は仁者であるべき」と説いた。
孟子は、「惻隠の心が仁の端(はじめ)である」と説いた。
(Wikipediaより)
  


Posted by 迷道院高崎at 20:43
Comments(4)◆隠居の控帳

2016年07月06日

隠居の控帳 三宅洋平を泣かせた言葉


「まんが・わたしたちの平和憲法」
(昭和63年 創価学会婦人平和委員会発行)

画像をクリックすると、
漫画の内容が掲載されたサイトにジャンプします。
  


Posted by 迷道院高崎at 09:42
Comments(0)◆隠居の控帳

2016年06月30日

隠居の控帳 「戦争のつくりかた」

  


Posted by 迷道院高崎at 20:15
Comments(2)◆隠居の控帳

2016年06月24日

三宅洋平の言葉

彼の言葉を、最後まで聞いてみよう。
聞いたら、考えてみよう、想像してみよう。

  


Posted by 迷道院高崎at 17:15
Comments(0)◆隠居の控帳

2016年05月12日

サンダースの言葉


  


Posted by 迷道院高崎at 07:07
Comments(0)◆隠居の控帳

2016年05月05日

隠居の控帳 予言演説


バーニー・サンダース

斉藤隆夫
  


Posted by 迷道院高崎at 09:53
Comments(0)◆隠居の控帳

2016年05月03日

隠居の控帳 日本国憲法の誕生経緯

マッカーサーは、日本の自発的憲法改正を期待していた。


【年表】(参考:国立国会図書館「日本国憲法の誕生」)
1945年10月 4日マッカーサー 近衛文麿に憲法改正を示唆。
10月11日マッカーサー 幣原首相に「憲法の自由主義化」を示唆
1945年10月25日政府 憲法問題調査委員会設置
11月?日民間憲法研究會結成
12月26日民間憲法研究會「憲法草案要綱」を発表
GHQ 高く評価(日本政府案にも期待)
1946年2月 1日毎日新聞 日本政府案(天皇統治権、君主主義不変)のスクープ記事掲載
(GHQ 日本政府による憲法改正を断念)
2月 3日マッカーサー 民政局に憲法改正案(GHQ草案)の作成指示
2月 8日政府 「憲法改正要綱」と「説明書」をGHQに提出
2月13日GHQ 「憲法改正要綱」の受取りを拒否、GHQ草案を手交
2月22日政府 GHQ草案受入れを決定
3月 6日マッカーサー 修正政府案を承認
5月22日吉田内閣成立
6月 8日枢密院本会議 憲法改正草案を可決
8月24日衆議院本会議 「帝国憲法改正案」を修正可決
10月 6日貴族院本会議 「帝国憲法改正案」を修正可決
10月29日枢密院本会議 「修正帝国憲法改正案」を可決
天皇 憲法改正を裁可
11月 3日日本国憲法公布
1947年5月 3日日本国憲法施行


(国立国会図書館「日本国憲法の誕生」より)
  


Posted by 迷道院高崎at 06:46
Comments(0)◆隠居の控帳

2016年04月14日

隠居の控帳 ムヒカ来日

ウルグアイ東方共和国第40代大統領 ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ。
来日の目的を語る。

2016年4月7日 東京外国語大学で講演、学生からの質問に答える。

【学生A】
私たち若者は、日本の社会、世界の現状を変えるために何ができるでしょうか。
ほとんどの日本人は仕事が人生であるかのように、お金を稼げることが人生であるかのように時間を過ごしています。
でも日本人は、恋人、友人、そして家族と居るために本当に時間が必要です。
でもいっぱい問題があります。
日本の企業はそれを許しません。
日本人の性格の問題もあります・・・。

【ムヒカの答え】

【学生B】
学生というのは世界のいろんな場所に出ようという関心を持っているのですが、そういう時に私たちは学生時代にどういう形で学ぶべきでしょうか。

【ムヒカの答え】

【学生C】
あなたの考えでは、本当に全世界が幸せになることは可能だと思いますか。
なぜ私がこの質問をするかというと、私の考えではそれはとても難しい不可能なことに思えるのです。
全員が本当の幸福というものを感じることができる社会、世界というのは難しいように思うのですが、ご意見は如何でしょうか。

【ムヒカの答え】

【学生D】
あなたの見方では、あなたの考え方では、テレビと政治の関係というものはどうでしょうか。
ここに多くのテレビ局が来ています。多くのジャーナリストもいます。マスコミの人もたくさんいます。
日本では、テレビというのは深い形で政治のテーマについて伝えることはないように思えます。

【ムヒカの答え】

【学生E】
ムヒカさんはこの世で一番大切なのは愛だと言いました。僕も確かにそうだと思います。
しかし、時に愛ってものは愛が故に闘争とか貧困を生み出してしまうのかなって僕は思ってしまいます。
例えばここに美しい女性がいます。
僕は彼女を得たい、でも違うところにいっぱい男が狙ってる訳ですよ。
で、僕は彼らに如何に倒すかということを考えてしまうんですよ。

で、家族ができたら人間は自分の家族が可愛いですから、やっぱり他の人より家族をいい目にあわせたい。
だから美味しいものをご馳走したり、素敵な場所に連れてったりする訳です。
で、そういうことをしていると、やっぱり自分の家族だけをいい目にあわすっていう気持ちが、やっぱり貧困とかを生んでしまうのかなって思ってしまいます。
いかに僕は、人間というか世界の人を愛すことができるのでしょうか。

【ムヒカの答え】


講演会終了後、池上彰と対談。
  


Posted by 迷道院高崎at 07:34
Comments(0)◆隠居の控帳

2016年02月11日

隠居の控帳 美しき緑の星

フランス映画 「美しき緑の星」
1996年制作  監督:コリーヌ・セロー



映画解説 中山康直氏
  


Posted by 迷道院高崎at 10:11
Comments(0)◆隠居の控帳

2015年12月24日

隠居の控帳 消エネ生物・人間

46億年の歴史の中で・・・。


人間に必要なエネルギーは・・・。


10個のクッキーを4人で分ける・・・。


できるのか・・・。  


Posted by 迷道院高崎at 07:04
Comments(0)◆隠居の控帳