2015年03月25日

人形劇で高崎の歴史

すごく嬉しい記事がありました。


で、行ってきました!




たぬきの「ポンちゃん」と、うさぎの「うさちゃん」の案内で・・・。




古墳時代から・・・。




多胡碑のお話・・・。




羊太夫八束小脛の伝説・・・。




新田義貞小栗上野介も・・・。




里見氏から南総里見八犬伝の話、さらには長野氏箕輪城・・・。




箕輪といえば、狐の嫁入り・・・。




箕輪から高崎へ、そして田町の賑わい・・・。




鉄道開通から、今日の高崎の発展まで。




最後は、高崎関係の上毛かるたで締めました。

小さな子どもも、人形とお話に夢中でした。

主催者の方は、「これが高崎の歴史を知る入口になってくれたら。」と仰ってました。

私もまったく同感です。

今回は第一回ということでまだ荒削りのところもありましたが、磨きが掛かったら素晴らしい劇になるだろうなと感じました。
また8月に第二回公演を予定しているそうですから、楽しみです。

劇団の皆さんの素晴らしい取り組みに、敬意を表します。

ぜひとも、市内の幼稚園や小学校を回って、子どもたちに見せてあげてください。
郷土の歴史を知ることで、郷土への愛着が育まれるに違いありません。

ありがとうございました!






同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
なっからおもしろい上州弁
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 なっからおもしろい上州弁 (2017-02-09 12:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人形劇で高崎の歴史
    コメント(0)