2019年03月28日

号外! 郷土玩具津々浦々展

またまた歴史民俗資料館で、面白い企画展やってますよ!

号外! 郷土玩具津々浦々展
号外! 郷土玩具津々浦々展

歴史民俗資料館からの「ごあいさつ」より。
日本全国津々浦々の郷土玩具は、江戸から明治時代頃に、その土地で容易に得られる素材を活かした紙、土、木、藁などを使って作られるようになったといわれています。
その多くに無病息災や商売繁盛などの願いや祈りが込められていることから、その地方の風土や歴史を知ることが出来ます。
今回の企画展では、郷土玩具を通じて人々の暮らしに根付いた日本の伝統や歴史を知る機会となり、皆様に日本全国津々浦々を旅するように楽しんでいただければと思います。」

流石だなぁって思ったのは、玩具の種類別ではなく、都道府県別に展示されてるってことです。
北の国から南の国へ移るにつれて、徐々に素朴から陽気に変化していくようなのが感じ取れて、面白かったです。

個人的に面白いと思ったのをいくつかご紹介。
号外! 郷土玩具津々浦々展 字を書こうとして穂先を下にすると、軸の頭から人形が飛び出すんだって。
号外! 郷土玩具津々浦々展 付け爪に使ったら、ウケそう。
号外! 郷土玩具津々浦々展 「めんこ」って、そういうことだったんだ。

他にも、珍しいもの、面白いもの、いっぱいありますけど、ぜひ行って自分で見つけてみて下さい。


【高崎市歴史民俗資料館】





同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 江戸・明治・令和の高崎ジオラマ展
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!
号外!群テレで高崎五万石騒動!
号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」
号外!連雀町の百年写真展開催中!
号外!お茶の水村園で秤の展示会開催!
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 江戸・明治・令和の高崎ジオラマ展 (2019-08-21 12:14)
 号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中! (2019-08-11 07:46)
 号外!群テレで高崎五万石騒動! (2019-04-11 10:58)
 号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」 (2018-11-22 11:55)
 号外!連雀町の百年写真展開催中! (2018-11-20 15:26)
 号外!お茶の水村園で秤の展示会開催! (2018-10-30 07:32)

この記事へのコメント
昔ながらの玩具は
懐かしいいですね。
全国津々浦々色々な玩具が
あるんですね。

現代の子供はゲームばかりで
将来が心配しています。
小父さんは?
Posted by wasada  at 2019年03月29日 12:18
>wasadaさん

私の子どもの頃は漫画ばかり読んでて、親を心配させました。
今の子どもは、それがゲームに替わっただけかも知れません。
昔も今も、人間は遊ぶのが好きですから。

郷土玩具は、遊びだけでなく、厄除と招福を兼ねているところが素晴らしいですね。
ぜひ、お出掛けください。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2019年03月29日 20:11
自分の人生も
遊びと、木登りなどで
過ごしていましたので
玩具で、故郷で過ごす
未来あるお子さんが、
多くなる事を願うのは
爺様だけでしょうか?
Posted by wasada  at 2019年03月29日 21:53
>wasadaさん

子ども達は、「僕たちが幸せに暮らせる未来を残しておいて下さい。」と、大人達に願っているかもしれませんね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2019年03月30日 10:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外! 郷土玩具津々浦々展
    コメント(4)