2019年08月11日

号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!

また、高崎市歴史民俗資料館で面白い企画展やってます。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!

いつもながら、勉強になります。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!

号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!

「兵隊さかずき・・・」というタイトルではありますが、高崎のかつての有名料理店の盃や、芸者さんの盃、子ども茶碗など興味深いものもたくさん展示されています。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!

私が「おっ!」と思ったのはこれ。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!
「高崎館 寿美余志」は、高崎の浮世絵師・一椿斎芳輝の養子が開いた駅前の旅館・割烹。
そのまた子が開いたのが、「錦山荘」「宇喜代」です。
  ◇駅から遠足 観音山(35)

もうひとつ、「おっ!」と思ったもの。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!
「清香庵」の亭主は学問好きで、本を片手に読みながら鰻を焼いていたと言います。
  ◇駅から遠足 観音山(37)

まだあります。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!
「岡源」については、こんな話があります。
  ◇駅から遠足 観音山(3)

その話に関係している盃が、これなんじゃないかなって思うんですが・・・。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!
読めない文字もあるのですが、こう書いてあるみたいです。
子寶の 三番素ふ續きし 孫々の
       三夫婦揃ふ 家そ免てたき

「子宝の 三番叟(さんばそう)続きし 孫々の
 三夫婦揃う 家ぞめでたき」
かな?

高崎にこのように多種多様な盃が生まれたのは、歩兵第十五連隊があったことと関係があるのは間違いありません。
連雀町にある「さいち民芸店」のご主人から、田中友次郎著「大手前の子」「盃屋」の話が載ってたよ、と教えて頂きました。
坂東日報の向こう側(東側)に盃屋があった。
秋の頃、除隊を控えて、そこの店先の作業場では、日章旗の星章を組ませた沢山の盃に、真かきで細い文字を書き入れたりしていた。」
兵隊からの需要が少なくなる季節には、商家などからの注文を捌いていたのでしょう。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!

それにしても、よくこれだけの数の盃が歴史民俗資料館に残っていたものです。
また、それを掘り起こしてくれた、学芸員の大工原美智子さんには心から敬意を表します。

その大工原さん自身、見つけて驚いたというのが、これ。
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!
古城塁研究家の山崎一氏の「軍用行李」です。
山崎一氏の素晴らしい歩測技術は、兵隊に行って身に付けられたものだとか。

ぜひ、歴史民俗資料館へお出かけくださいませ。
きっと、あなただけのお宝が発見できると思いますよ。
9月1日までです。


【高崎市歴史民俗資料館】






同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 江戸・明治・令和の高崎ジオラマ展
号外!群テレで高崎五万石騒動!
号外! 郷土玩具津々浦々展
号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」
号外!連雀町の百年写真展開催中!
号外!お茶の水村園で秤の展示会開催!
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 江戸・明治・令和の高崎ジオラマ展 (2019-08-21 12:14)
 号外!群テレで高崎五万石騒動! (2019-04-11 10:58)
 号外! 郷土玩具津々浦々展 (2019-03-28 08:11)
 号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」 (2018-11-22 11:55)
 号外!連雀町の百年写真展開催中! (2018-11-20 15:26)
 号外!お茶の水村園で秤の展示会開催! (2018-10-30 07:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外! 歴民企画展「さかずきに映った高崎」開催中!
    コメント(0)