2009年02月15日

行ってみては?

聖石橋を渡ると最初の信号のちょっと先に「石原歩道橋」がある。

その脇を左に斜めに入ると、「山口工業」という看板の建物がある。

この企業の敷地内に、「あかりの資料館」というミニ博物館があるのをご存じだろうか?

外灯に、「山口工業内 あかりの資料館」という看板が、地味に付いている。 →

実は昨年の今頃、ここを訪れたことがある。
土・日は予約しないといけなかったようだが、知らずに敷地に入り込んで「どこだ、どこだ」とウロウロしていた。

よく、不法侵入で通報されなかったものだが、運よく、たまたま館長さんがいて事なきを得、館内を見せてもらうことができた。



この館長さん(写真左)、お名前を指出(さしで)朋一さんという。
前回の「寝観音」の話に出てくる、指出一族のご子孫であろう。

「あかりの資料館」は、館長さんが17年かけて集めたコレクションを、私財を投じて自宅敷地内に開設した「私設資料館」である。
しかも、入館料は無料だ。

昔は、ボクシングをやっていたという元気な館長さんである。
なにごとも、自分でやってみないと納得しないという。
高崎にも、まだまだこういう奇特な方が残っていることを知り、嬉しくなる。

館内の様子は、今城 基さんのHPでご覧いただこう。
「あかりの資料館(1)」  
「あかりの資料館(2)」

ぜひ、館長さんがいる時に行ってみてください。
面白い話がたくさん聞けますよ。
(土・日は要予約)


【あかりの資料館】
高崎市石原町1101番地 電話:027-323-3300




同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
なっからおもしろい上州弁
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 なっからおもしろい上州弁 (2017-02-09 12:32)

この記事へのコメント
これこそ観音山ルートでのいい観光スポットになりますよね。
Posted by 弥乃助弥乃助  at 2009年02月15日 22:21
知りませんでした・・・・・
まだまだ居られるんでしょうね奇特な方。
近々の内に行ってきます。
ご案内の「指出一族」のご子孫っていうのもすごいですね・・・・・
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2009年02月16日 07:34
>弥乃助さん

そうなんですよ。
充分「観音観光」成り立つんですよ。
しかも、一日では廻りきれないぐらい・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年02月16日 09:59
>昭和24歳さん

ぜひ、行ってみて下さい。
「灯り」以外にも、昭和24歳さんが泣いちゃうほど懐かしいものが、沢山あります。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年02月16日 10:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
行ってみては?
    コメント(4)