2009年03月30日

「米百俵」の送り主

「米百俵」を送ってもらった、長岡藩小林虎三郎が有名になった割には、送った方のことは意外と知られていない。

今日は、送った側の、越後三根山藩についてご紹介をしよう。

三根山藩新潟県旧西蒲原郡巻町峰岡地区にあった。

三根山藩の誕生は、寛永十一年(1634)長岡藩主・牧野忠成が、四男・定成に六千石を与えて分家させた、云わば長岡藩の支藩である。

三根山の地は家一軒ない丘陵地で、領民たちが20年の歳月をかけて、山を削り、谷を埋めて、陣屋や宅地をつくったという。

その苦労ゆえに、領民たちは、自分たちの力で生まれた藩であるという誇りと、親しみを感じていた。
一方、藩主も領民たちの協力に感謝し、年貢を軽くしたり、災害時の援助を積極的に行った。

この、お互いに助け合い、感謝しあい、信じあう心は、藩風として育ち、伝統として受け継がれていった。

そんな三根山藩を翻弄させたのが、幕末期に勃発した戊辰戦争である。
本家の長岡藩「奥羽列藩同盟」として新政府軍と戦っている中、支藩の三根山藩も当然同盟軍よりの動きを示していた。

ところが、その長岡藩新政府軍に敗北する姿を見て、三根山藩の苦悩が始まることになる。

藩主は、小藩である三根山藩が、戦いに巻き込まれ疲弊することを避けたいという一心で、本家長岡藩に気兼ねしつつも、優勢であった新政府軍に協力すべく使者を立てることとした。

しかしこれが、同盟軍庄内藩の怒りを買い、庄内藩は、三根山藩陣屋に大砲を向けて、態度を明らかにせよと迫った。

困った三根山藩は、仕方なく同盟軍に兵を供出し政府軍と戦うが、同盟軍政府軍の前に敗れ、庄内藩は国に逃げ帰ってしまう。
三根山藩は、すぐさま政府軍「手向かう気はなかったのだが、やむを得ず・・・」という詫び状を送り、命じられた庄内藩との戦いにも参加して、何とか許してもらうことができた。

やがて戊辰戦争政府軍の勝利に終わり、三根山藩は藩と領民を守ることができたものの、二度の出兵で藩財政は苦しい状態に陥ってしまう。
それにも増して三根山藩の心を重くしたのは、藩のためとはいえ、恩義ある本家・長岡藩に背く結果になったことであった。

その本家・長岡藩は、三根山藩以上に苦しい状況にあったのである。
城は落ち、城下は焼け野原となり、石高を減らされて、今日食べる米もない有様であった。

これを知った三根山藩は、
「分家以来ずっと世話になり、大名になれたのも本家のおかげ。
なのに、今度の戦では何の手助けもできなかった。
恩返しするのは今だ。」

と、領民とも相談したうえで、苦しい中から工面して長岡藩に送った「米百俵」であった。

思うに、苦しい時に助けてもらった感謝の念が、三根山藩の藩主、藩士、領民にその気持ちを起こさせたのであろう。
見苦しいまでに、政府軍と同盟軍のはざまで葛藤したのも、その感謝の念からに他ならない。

140年の時を経てなお、「米百俵」の精神は人を動かす力がある。

(参考:考古堂出版「ビジュアルふるさと風土記 三根山藩」)



同じカテゴリー(米百俵コンサート)の記事画像
振込み完了!
余韻
米百五俵になりました!
明日です!「米百俵コンサート」
うれしい!
「米百コン」満員御礼!
同じカテゴリー(米百俵コンサート)の記事
 振込み完了! (2009-05-08 12:39)
 余韻 (2009-04-28 10:18)
 米百五俵になりました! (2009-04-26 21:05)
 明日です!「米百俵コンサート」 (2009-04-25 17:12)
 うれしい! (2009-04-23 21:31)
 「米百コン」満員御礼! (2009-04-21 10:43)

この記事へのコメント
そういえば、栃若時代か、吉葉山、鏡里時代だったかに「三根山」というアンコ型力士がいましたね。
確か大関が最上位だったと思いますが・・・・・
おっと、どうやら三根山藩とは所縁はなかったようです。東京都荒川区南千住出身とありますから。

「米百俵コンサート」楽しみです!!
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2009年03月31日 06:52
この精神。
今の日本に一番必要なことかもしれません。
おおやけは冷たすぎます・・・。
米百俵コンサート、成功させましょう。
おいらに何か出来る事はないですか?
Posted by 弥乃助弥乃助  at 2009年03月31日 07:21
>昭和24歳さん

会場探しでは、大変ご苦労をおかけしました。
おかげさまで、やっと「米百俵コンサート」情報第2弾を発信することができます。
皆さんに来ていただけるといいですね!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年03月31日 07:34
>弥乃助さん

あります、あります!
日時・会場が決まったので、これからPRをすることになります。

こんな時、人間嫌いの報いが来ます。
私は友達が少ないので、ぜひ皆さんにPRをして頂きたいと思います。

よろしくお願いしますね!!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年03月31日 07:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「米百俵」の送り主
    コメント(4)