2010年05月01日

号外!「第18回 観音山丘陵の自然展」

5月3日(月)~5日(水)、高崎シティギャラリー「第18回 観音山丘陵の自然展」が開催されます。

観音山丘陵の自然について考える方々の、活動を知ることができます。

同時開催の講演会は、高崎の歴史を知りたい方には、特にお勧めです。

←クリックして、内容をご確認ください。

ゴールデンウィークの一日、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょう。

            ◇観音山丘陵ネットの会HP

            ◇事務局日記

【高崎シティギャラリー】





同じカテゴリー(観音山)の記事画像
駅から遠足 観音山(72)
駅から遠足 観音山(71)
駅から遠足 観音山(70)
駅から遠足 観音山(69)
高野山へ行ってきました(2)
高野山へ行ってきました(1)
同じカテゴリー(観音山)の記事
 駅から遠足 観音山(72) (2016-05-08 06:55)
 駅から遠足 観音山(71) (2016-05-01 07:11)
 駅から遠足 観音山(70) (2016-04-24 07:23)
 駅から遠足 観音山(69) (2016-04-17 07:17)
 高野山へ行ってきました(2) (2016-04-10 07:05)
 高野山へ行ってきました(1) (2016-04-03 07:10)

Posted by 迷道院高崎 at 07:15
Comments(8)観音山
この記事へのコメント
さっき私も同じ件UPしました。
迷道院さんはUPしないのかな・・・
と思ったらやっぱり!
地元を愛する人は行かなくちゃですよね!
Posted by 蓮明蓮明  at 2010年05月01日 12:08
>蓮明さん

嬉しかったです!
同じ気持ちの方がいらっしゃって。

沢山の方が、自然展に行って下さるといいですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年05月01日 13:38
「観音山丘陵の自然展」埋もれていた石碑、何なのでしょう?興味ありますね。でも5日は出勤になってしまいまいた。世間のゴールデンウェークがうらやましいです。トラクターも手ぐすね引いて待ってます。(笑)
ところで迷道様、昨日仕事で山名に行ったのでついでに「山の上碑」見てきたんですが、そのふもとの道に「阿弥陀如来の板碑」というのがあって小さなコンクリートのお堂に鍵がかかっていて見学できませんでした。
どっかで見たなーと思って家に帰って確認した所、捨蚕様のブログに解説がありました。
でもすぐ前の家のおばあちゃんに聞いたらそのお堂の鍵は市役所で保管してるって言ってました。
Posted by 柏木沢の農家おじさん  at 2010年05月02日 04:43
迷道院さんへ
我が家にも葉書がとどいていました。 
今年は行く事にしました。 

柏木沢の農家おじさんへ 
あの写真は本からのものです。すいません。
でも、以前は開扉してありました、確か。 

”山の上”の集落は、のどかな不思議な集落です。お寺や旅籠があったそうですよ。
 
Posted by 捨蚕捨蚕  at 2010年05月02日 06:12
>柏木沢の農家おじさん様

今年の春は、天候不順で大変だったのでしょう?
GWはよい天気が続きそうですから、農家の方は逆に「遊ぶどころじゃない」訳ですね。

ご飯を食べる時は、そのことにも感謝して「いただきます!」という気持ちを持たなくてはいけませんね。
ありがとうございます。

「阿弥陀如来の板碑」、私も前を通るたびに気になっていたのですが、捨蚕さんのブログで、「こういうのが納まってたのか」と知りました。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年05月02日 07:19
>捨蚕さん

行きましょうね。
たしか、観音山の自然を守るための「一坪運動」もやってると思いますよ。

「阿弥陀如来の板碑」についての補足も、ありがとうございました!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年05月02日 07:24
毎年、この自然展に行っています。
花や鳥にも興味があり
観音山にはよく行っています。
4月27日も染色園から野鳥の森辺りを歩いてきました。
いつか城山団地から山の上碑方面まで歩いてみたいと思っています。
Posted by いちじん  at 2010年05月02日 09:03
>いちじんさん

そうでしたかー。
やはり、このブログのコメンテータの皆さんは、波長が同じなのかもしれませんね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年05月02日 09:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外!「第18回 観音山丘陵の自然展」
    コメント(8)