2010年03月30日

号外!「群馬伝統銭湯大全」

「隠居の思ひつ記」を始めて間もない2009年01月04日、「高崎に残る「湯屋」めぐり」という記事を書いたことがあります。

その時お世話になったのが、「めっかった群馬」さんのHPでした。
とにかく、群馬県内の銭湯を実際に入って記事にしているのですから、すごいんです!
人見知りの激しい迷道院は、銭湯の外観だけこっそり撮影し、内部は「めっかった群馬」さんの記事をちゃっかりリンクさせて頂きました。

その「めっかった群馬」さんのオーナー・抜井諒一さんが、このたび、その探訪記を一冊の本にまとめて出版されました!

抜井さんとはメールのやり取りもしていたのですが、正直、もっとご年配の方だとばかり思いこんでいました。
新聞で見て、こんなお若い方だったと知り、吃驚仰天です!

抜井さん、ご出版おめでとうございます!





同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
なっからおもしろい上州弁
号外!「明治四十三年 高崎案内」展
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 なっからおもしろい上州弁 (2017-02-09 12:32)
 号外!「明治四十三年 高崎案内」展 (2017-02-01 07:41)

この記事へのコメント
「銭湯大全」ぜひ手に入れたい一冊ですね。
同時に迷道様の「高崎に残る湯屋めぐり」拝見しました。
成田湯、懐かしいですね。じつは大変お恥ずかしいですが、私、今から30年ほど前の若かりし日に落語の若旦那よろしく少々放蕩が過ぎまして親から勘当されていた時期がありまして山田町の路地裏の安アパートにおりました。当時よく通っていたのが椿町の「椿湯」でした。
今はもうないんですかねえ。あの写真屋さんを入っていったところの。今もあの辺の橋のたもとの寺西のお肉やさんやスズキデンタルの角のたばこ屋さんとか、青春のほろ苦い思い出が蘇ります。お恥ずかしい。
Posted by 柏木沢の農家おじさん  at 2010年03月31日 05:48
>柏木沢の農家おじさん様

ほーっ、そうでしたかー。
いつもリアリティ溢れるお話を頂いていますが、今回もまた波乱万丈のお話をご披露頂きました。

「椿湯」は、だいぶ前に店を閉めてしまいました。その後、スナックを始めたと思いましたが・・・。

青春のほろ苦い思い出ですか・・・。
大人になると、ふきのとうの苦みも美味いと思えるようになるもんですよね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年03月31日 07:47
「銭湯」…懐かしいです!子どもの頃、姉が住む東京のアパート暮らしは銭湯が当たり前でした。夕刻になると家族で連れだって銭湯に行く生活がありました。

廃業される銭湯が多いのでしょうが、高崎はまだ頑張っておられる銭湯があるのですね。すごい!安中では見たことがありません。駅裏のあやしげな路地や飲屋街などもありません。ノスタルジーを感じるものが失われていくのは…寂しいですね。

抜井諒一さんのホームページをご紹介頂きありがとうございます。また、楽しみが増えました^^。
Posted by 風子  at 2010年03月31日 14:47
荒川、西尾久でのアパート生活のころは。
銭湯、そして焼き鳥屋で一杯は風情でしたね。
ときどきその地を訪れますけど・・・・・
趣はあの頃のままです。商店街の惣菜屋さんも。

そうそう、末娘が小学生のころ5年ほど昔ですけど、高崎の銭湯巡りしましたね。

下和田、竜見町、成田町、飯塚、嘉多町、江木と。
とくに下和田の高い煙突に「ゆ」のネオンのある銭湯・・・・・
未だやってるだろうか?
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2010年03月31日 18:28
>風子さん

そうですか、安中は銭湯が見当たりませんか。
下宿が少なかったんですかね?
あ、でも新島学園があるんだし・・・。

抜井さんのお話では、高崎の銭湯も衰退の速度に拍車がかかっているそうです。
「群馬伝統銭湯大全」が、歯止めになるんじゃないでしょうか。

まずは、自分から利用しなくちゃいけませんね。
反省、反省(^^ゞ
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年03月31日 20:08
>昭和24歳さん

銭湯巡り、高崎ツアーのプランに取り入れるといいかも知れませんね。

下和田の銭湯というと、「大和湯」さんですかね?
まだ頑張ってると思いますよ!

銭湯、行きましょう!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年03月31日 20:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外!「群馬伝統銭湯大全」
    コメント(6)