2010年03月21日

号外!「旧三国街道フットパス網計画」

三国街道 帰り道(14)の記事に、ふれあい街歩きさんからコメントを頂きました。

「話は変わりますが、3月18日付の上毛新聞「視点」欄に、旧三国街道の歴史的遺産を地域振興に活用する「旧三国街道フットパス網計画」が進められているとの記事が出ていました。」というものでした。

実は私も、「おっ!」と思って、切り抜いておいた記事です。
寄稿者は、関東森林管理局赤谷森林環境保全ふれあいセンター所長の田中直哉さんです。

田中さんは沼田市にお住まいですが、高崎飯塚の分去りから月夜野金比羅峠まで、旧三国街道を歩かれたとのことです。
歩いて感じたこととして、「あと数年ほっておくと完全に読めなくなってしまう石碑や、放置されている史跡が散見され、(略)正直もったいない気がしました。」とあります。

田中さんが関わる「赤谷プロジェクト」では、豊かな自然環境や歴史的遺産を地域振興に活用するため、「旧三国街道フットパス網計画」の検討を進めているそうです。
詳しくは、新聞記事をご覧ください。



高崎も、刻々と歴史的遺産が消えてそうな気がします。

何かせねば・・・。




同じカテゴリー(三国街道)の記事画像
番外 高崎の孝女みえ
三国街道 めぐり会い
三国街道史跡めぐり(小鳥・大八木)
号外!「企画展 三国街道と宿場」
三国街道 帰り道(最終回)
三国街道 帰り道(18)
同じカテゴリー(三国街道)の記事
 番外 高崎の孝女みえ (2017-05-24 12:21)
 三国街道 めぐり会い (2010-07-16 06:51)
 三国街道史跡めぐり(小鳥・大八木) (2010-06-14 10:47)
 号外!「企画展 三国街道と宿場」 (2010-06-06 06:54)
 三国街道 帰り道(最終回) (2010-04-09 07:38)
 三国街道 帰り道(18) (2010-04-07 07:34)

Posted by 迷道院高崎 at 07:16
Comments(4)三国街道
この記事へのコメント
大阪出身の方に群馬の歴史的遺産について心を配っていただけるなんて・・・素晴らしいです。
他県から移住してみて感じることですが、地元の方のほうが足元にある大切なものに気づいていないことが多いように思われます。日々の生活に追われてそれどころじゃないヨ・・・と言われそうですが。
我が安中市も歴史遺産の宝庫で(エヘンッ)、微力ながら、せめて写真を見て興味を持っていただけたらと思い、ヘタな写真を撮り歩いております。
Posted by 風子風子  at 2010年03月21日 09:33
さっそく、新聞を見ました。
歴史とは自分の父祖の生き様、地域との関係性を学ぶこと。

少しづつでも、自分と同じ考えの人の輪を、広げたいものですね。迷道院さん。
Posted by 捨蚕  at 2010年03月21日 18:09
>風子さん

そうですね、確かに身近過ぎて気が付かないってことはあるかもしれませんね。
そうかー、ウチのカミさんもまんざら・・・、まぁいいや。

風子さんの写真、いつも素敵ですよ(^_^)v
安中の「中山道フットパス網」は、風子さんにお任せしますね!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年03月21日 20:09
>捨蚕さん

歴史講座に行ってみると、歴史好きの方の多さにびっくりします。
サークルも沢山あるようです。
線でつないで面にすれば、結構なことができそうですね。
その内、つながりそうな気がしてるんですが。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年03月21日 20:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外!「旧三国街道フットパス網計画」
    コメント(4)