2009年12月19日

号外! ナマ紫文

グンブロガー昭和24歳さんの呼び掛けで、「いろりの日」に参加させてもらいました。

人間嫌いの私が意を決して参加したのは、ナマの柳家紫文さんにお会いできるからです。(ご列席の皆さんには大変ご無礼な話で、何卒ご容赦の程を・・・m(__)m)

実は、高崎観光振興計画案のパブリックコメントで、勝手に紫文さんを高崎観光大使に推薦させてもらっていましたので、是非ともお会いしたかったのです。

ナマの紫文さん、思っていた以上に粋で素敵な芸人さんでした。
私の下手くそな写真では、すごく気難しそうに見えますが、どうしてどうして、気さくな方で、惜しみなく芸を披露して下さいました。

今日サインして頂いた本、「紫文式 都々逸のススメ」は、私の宝物になりました。

呼び掛け人の昭和24歳さん、お集まりのみなさん、「いろり」のご主人と女将さん、もちろん柳家紫文さん、本当にありがとうございました。
楽しいひと時を過ごすことができました。
心より、感謝申し上げます。

「いろり」からの帰り道、思い出して、先日オープンした「高崎田町屋台通り 恋文横丁」へ行ってみました。

うーん、なかなかいい雰囲気です。

だけど、もう少し賑わっているかなと思っていたんですが。

片を寄せ合う狭さが売りとはいうことですが、それにしても、それぞれの店が狭すぎます。
共通のビニールハウスを用意して、そこでも飲食できるようにすれば、もっと賑わいが出ると思うんですがね?

家までの帰り道、紫文さんの三味線の音色と都々逸が、頭の中をぐるぐる回ってました。

  あついあついと 思っていても
  三月(みつき)もせぬ内 秋(飽き)がくる


旭町のガードを潜る時、温度計が1℃と表示してました。
早く、春が来ないかなー。




同じカテゴリー(柳家紫文)の記事画像
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
号外! 新春どどいつライブ
号外!古墳で紫文&東京ガールズ!
号外!人生に役立つ「都々逸読本」発売!
号外!赤い糸都々逸ライブ!
号外!新春どどいつライブのご案内!
同じカテゴリー(柳家紫文)の記事
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 号外! 新春どどいつライブ (2016-01-05 17:25)
 号外!古墳で紫文&東京ガールズ! (2015-10-07 08:57)
 号外!人生に役立つ「都々逸読本」発売! (2015-06-23 06:54)
 号外!赤い糸都々逸ライブ! (2015-03-04 09:33)
 号外!新春どどいつライブのご案内! (2014-12-25 07:10)

Posted by 迷道院高崎 at 07:48
Comments(4)柳家紫文
この記事へのコメント
ありがとうございました。

せっかくのお越し、ご無礼の段はなかったでしょうか・・・・・
「いろり」のあと、「屋台通り」に繰り出しまして、その後のことは不覚にもよく憶えて居りません(笑)。
しかし楽しいひと時でしたね・・・・・・

まあ、スゴイ芸人さんです。
っていうか、アノ席で、ホンチャンの寄席以上の芸を惜しみなく、しかも初対面の僕らに。
ただただ感激でした。

またこうした機会を作りたいと思っています。
ぜひその節は・・・・・
人間嫌いのリハビリにも(笑)。

PS.昨夜の写真を持っていません。勝手に借用させていただきますけど、悪しからず。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2009年12月19日 11:44
憧れの方をいろり向こうにしてご挨拶もせずに失礼いたしました。二十四歳さんが一言耳うちしてくれたらと残念!でも本当に楽しそうでしたよ。ところで二日酔いの夢で長野堰を小舟で下って いろりに行きました。散歩道第八集九十八頁の九番上鳥羽堰から十四番八寸堰まで、そのすぐ北がいろりです。もちろん紫文さんと熱燗と芸者さんをのせての川下りです。   で一句・異次元のいろりに三味の師走かな・今後ともよろしくお願いします。
Posted by 捨蚕  at 2009年12月19日 13:28
>昭和24歳さん

いやー、すっかりお世話になりました。
楽しかったです!
紫文さん、やっぱりいいですねー。
観光大使、適任でしょ!
いいつながりを作って頂き、感謝、感謝です!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年12月19日 20:12
>捨蚕さん

こちらこそ、きちんとご挨拶も出来ず失礼いたしました。
楽しかったです!

長野堰を小舟でとは、粋な夢ですなー。
紫文さんの三味の音のおかげでしょうか。

私も都々逸をひとつ。
飲んで帰って 言い訳すれば
妻という字が 毒に見え
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年12月19日 20:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外! ナマ紫文
    コメント(4)