2009年04月09日

倉賀野・歌謡・めなおし薬師

久しぶりに、「米百俵コンサート」以外の記事を書く。

今日のタイトルは
「倉賀野・歌謡・めなおし薬師」

何だか、落語の三題話のようであるが・・・。

3月24日の記事、「三尸の虫(さんしのむし)」「北向庚申」から倉賀野方面に進むと、旧中山道の信号に出る。
↑道の向こう側を見ると、「勘定奉行 小栗上野介忠順公と埋蔵金ゆかりの地」と書かれた、立派な石柱が建っている。

「・・・埋蔵金ゆかりの地」というのが気になって、「倉賀野資料館」とやらに入りたいと思ったが、シャッターが閉まっていた。
同じ建物の「若草歌謡音楽学院」のドアを開けて、ご主人らしき人に聞いてみると、「倉賀野資料館」はもう閉鎖されているとのこと。
埋蔵金とどんなゆかりがあるのか、分からずじまいであった。

食い違い交差点を南に曲がると、「米百俵コンサート」会場に借りられなかった「人権プラザ」がある。
その前を東に入る道の角に、「めなおし薬師」と書かれた看板が目にとまる。
ガイドブックには出ていない薬師様だ。

看板の矢印に従って進んでいくと、通り過ぎてしまいそうな所に「めなおし薬師如来入口」の石柱が建っている。

だが、そこには薬師様らしきものはなく、あるのは「おんなの命」という、歌詞の書かれた石碑である。

入口とあるから、この奥にあるのかとは思うが、どう考えても民家の庭である。

及び腰で、恐る恐る入ってみると、あった、あった。

おや?由来が書かれた石碑の最後に、「施工 倉賀野資料館」とある。

そういえば、入口にあった「おんなの命」という歌謡曲の歌詞碑と趣意書碑。

この家の主、木闇さんも歌謡音楽の指導をしている。
ははー、そういう繋がりだったのか。

傍らの草むらに、「左の八っ目の穴から覗いて下さい」という木札があった。

左には石板に「め」という字が八つ刻まれ、その上に目の形をした穴が開いている。

←その穴から覗くと、こんなものが見える。

そう、薬師様のお顔だ。

粋な仕掛けである。
今でも生きる、宿場町の粋な心の名残りだろうか。

倉賀野町の歴史的文化財も、放っておけば消えてしまう。
粋な人たちの思いを集め、残していってほしいと願う。


【旧「倉賀野資料館」】


【めなおし薬師】


同じカテゴリー(倉賀野)の記事画像
史跡看板散歩-112 旧中山道「左道通行」道標
幸運を呼ぶ道標 「左道通行」(3)
史跡看板散歩-64 一本杉
史跡看板散歩-63 倉賀野下町の諏訪神社
史跡看板散歩-62 新堤
史跡看板散歩-61 北向道祖神
同じカテゴリー(倉賀野)の記事
 史跡看板散歩-112 旧中山道「左道通行」道標 (2018-10-21 07:05)
 幸運を呼ぶ道標 「左道通行」(3) (2017-10-15 07:26)
 史跡看板散歩-64 一本杉 (2017-10-01 07:45)
 史跡看板散歩-63 倉賀野下町の諏訪神社 (2017-09-23 06:11)
 史跡看板散歩-62 新堤 (2017-09-17 07:11)
 史跡看板散歩-61 北向道祖神 (2017-09-10 07:26)

Posted by 迷道院高崎 at 21:56
Comments(4)倉賀野
この記事へのコメント
小栗上野介の石碑の意味、気になりますね。
なんでも、倉賀野の河岸に江戸の上野介の荷物が届いたとか。
しかし、その時にはもう上野介は斬首されたあとだったとか・・・。
そういう意味なのでしょうか。
ちなみに、上野介の息子のお墓が下斎田の田口家の墓地の中にあります。
このお墓は崩れそうな感じで・・・。
是非、市で保護してもらいたいものです。
Posted by 弥乃助弥乃助  at 2009年04月09日 22:33
>弥乃助さん

あー、そういうことかも知れませんね。
フォロー、ありがとうございます。
倉淵も高崎市になったことですし、オグリロードとして整備されるといいですね。
どこかに埋蔵金埋まってないかな~?
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年04月09日 22:59
こんにちは。
いつも陰ながら、楽しく拝見しております。

>倉賀野町の歴史的文化財も、放っておけば消えてしまう。粋な人たちの思いを集め、残していってほしいと願う。

全く同感です。
先日、福島県の大内宿に行ってきました。
日光街道で賑わった、かつての宿場は
いまも藁葺き屋根を残し、その在り方で
存在を主張し、保存保護と言うカタチで
観光に貢献しています。

ところが、群馬はね・・・
道は良いですけどね・・・
Posted by はるなのフルーツ  at 2009年04月10日 19:58
>はるなのフルーツさん

いつも見て頂いてるなんて、光栄です!

最近、町散歩するたびに、ちょっとした焦りを感じます。
早く何とかしなくちゃ、って。
どうすればいいんでしょうかねぇ?
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年04月10日 20:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
倉賀野・歌謡・めなおし薬師
    コメント(4)