2020年03月19日

隠居の控帳 緊急事態

「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の改訂で、「緊急事態宣言」が取り沙汰されている。

「緊急事態宣言」について、山本太郎が分かりやすく解説している。

そもそも、新型コロナウィルスに対応するために旧特措法を改訂する必要はなかった。
それを何故したのか。
国民を「緊急事態」という言葉に慣れさせておき、「緊急事態条項を憲法に入れても問題ないんだよ、むしろ入れておかないと今回のコロナのように大変なことになるよ。」という空気をつくろうとしているからだろう。

もし、憲法に「緊急事態条項」が入れられたらどうなるか。

憲法に書かれた「国家緊急権」を利用して、民主国家独裁国家に変えることに成功したのが、ヒトラーである。

いま日本国民は、濁った流れの淵際に立っている。
気付かずに転がり落ちて流れに巻き込まれるか、気付いて踏みとどまることができるか。
歴史に学び、目を見開き、耳を澄ませて、踏ん張るしかないだろう。




同じカテゴリー(◆隠居の控帳)の記事画像
隠居の控帳 緊急事態の空気
隠居の控帳 チコちゃんに叱られる!
隠居の控帳 コスタリカの奇跡
隠居の控帳 Bhutan & Earth For Life
隠居の控帳 思うは叶う
隠居の控帳 温故知仁
同じカテゴリー(◆隠居の控帳)の記事
 隠居の控帳 ニーメラー牧師の後悔 (2020-10-14 16:07)
 隠居の控帳 緊急事態の空気 (2020-05-13 17:08)
 隠居の控帳 ドイツと日本のコロナ対応 (2020-04-02 07:38)
 隠居の控帳 チコちゃんに叱られる! (2019-07-24 11:52)
 隠居の控帳 山本太郎現象 (2019-07-14 19:51)
 粛々と、着々と・・・ (2018-12-19 16:50)

この記事へのコメント
数多くの賢人方が「今の政治を良く見て、正さねばならない」とおっしゃっていますが、実際に「正す」手段を持っていないのが現状だと思います。独裁国家が始まっても、それを良しとする人々に反抗する力がないのではと。
異常な事態に慣れきってしまいました。
Posted by ワカモノ  at 2020年03月21日 08:59
>ワカモノさん

コメント、ありがとうございました。

「正す手段」はあると思っています。
ただ、それを充分に行使してないだけかも知れません。

異常に気付くこと、慣らされたり諦めたりしないこと、こうありたいと思う心を持ち続けることが大切だと思います。

これからも、沢山の判断の分かれ道があるでしょうが、こうありたいと思う方に近い方近い方を選び続けて行けば、いつかは実現すると思っています。
こうありたいと思うものがないと、人は楽な方楽な方を選んでしまうものです。

説教臭くなってしまって申し訳ありません。
年老いた隠居の繰り言とお聞き流しください。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2020年03月21日 12:34
突然のコメントに対し、お返事いただきましてありがとうございます。

自分の質問を読み返して、大きな暗雲の中に一人いるような気持ちになっていたのかなと感じました。今は道が見えずとも、自分自身の希望する道へ近づく判断は、日々の中で積み重ねられるということなのですね。

様々なものが信じられない世の中ですが、信じたいものを何とか信じていけるよう…心を強く持ちたいと思います。

コメントしてよかったです。ブログ、これからも楽しみにしております。失礼いたしました。
Posted by 迷道院さま  at 2020年03月23日 08:59
>迷道院さま

前のコメント、名前の入力を間違えてしまいました。失礼いたしました。
Posted by ワカモノ  at 2020年03月23日 09:00
>ワカモノさん

隠居の繰り言をきちんと受け止めて頂き、ありがとうございました。

パンドラの箱を開けてしまったような世の中ですが、箱の底に残った「希望」を信じて前へ進んでいきましょう。

「思うは叶う」、私の母親の口癖でした。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2020年03月23日 19:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
隠居の控帳 緊急事態
    コメント(5)