2020年01月26日

史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

「堤ヶ岡小学校」南の通りに架かる横断歩道橋、その南に「中泉八幡宮」の森が見えます。
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

八幡宮境内の北側には、けっこう深い堀がありまして。
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

「群馬町誌資料編1」には、こんな記述があります。
中泉字八幡廻り・伊勢廻り・川久保・源十内・横堀などが、中泉館跡と思われる地域である。(略)
本丸は村の鎮守の八幡宮・医光寺のあたりで、八幡宮裏や医光寺東側下には、三ツ寺溜池下りの中川から天王川が流れていて、三ツ寺・棟高との村境をなしており、高さ四~五メートルの急傾斜地で、自然の谷堀を形成していた。」
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮
という訳で、中世の「中泉館」の堀だったんですね。

たしかに、航空写真を見ても、そんな名残が感じられます。
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

史跡看板は、境内南側の参道入り口に建っています。
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

参道を北へ直角に曲がって鳥居を潜った先が社殿です。
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

扁額は、拝殿の中にありました。
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

本殿は質素ながら重厚な造りで、女子に人気のハートマーク・猪の目もはっきりしています。
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

社殿の後ろには、いろんな神様が祀られていて、
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

こんなのとか、あんなのとか。
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮

地元の人に、愛されてるんだろうな、きっと。


【中泉八幡宮】





同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事画像
史跡看板散歩-176 金剛寺の顔切り薬師
史跡看板散歩-175 中泉の旧三国街道
史跡看板散歩-174 中泉の医光寺
番外編 金古町の大ケヤキ
史跡看板散歩-172 棟高の胸形神社
史跡看板散歩-171 棟高・山王猿の石神と庚申塚
同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事
 史跡看板散歩-176 金剛寺の顔切り薬師 (2020-02-16 07:22)
 史跡看板散歩-175 中泉の旧三国街道 (2020-02-09 07:31)
 史跡看板散歩-174 中泉の医光寺 (2020-02-02 07:26)
 番外編 金古町の大ケヤキ (2020-01-23 07:25)
 史跡看板散歩-172 棟高の胸形神社 (2020-01-19 07:33)
 史跡看板散歩-171 棟高・山王猿の石神と庚申塚 (2020-01-12 07:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
史跡看板散歩-173 中泉八幡宮
    コメント(0)