2018年12月23日

史跡看板散歩-121 放光神社

下佐野第一公民館の所にある、「放光神社」です。
史跡看板散歩-121 放光神社
史跡看板散歩-121 放光神社

看板にあるように、「放光神社」「山ノ上碑」に刻まれている「放光寺」の跡だと長らく伝わってきました。
それが、昭和五十六年(1981)に発掘された前橋「山王廃寺」跡から、「放光寺」とヘラ書きされた瓦が出てきたことで、俄かに放光寺=山王廃寺説が有力となってしまいました。

史跡看板最後の「山王廃寺の場所が長利の勤めていた放光寺と推定される説があります。」という書き様に、悔しさがにじみ出ているように感じられます。
過去記事「鎌倉街道探訪記(18)」も、併せてご覧ください。

かつて、気付いたら「県庁」前橋へ行っていたという歴史がありましたが、「放光寺」もまた・・・。
平成二十七年(2015)に前橋市文化財保護課で発行した「山王廃寺跡」のパンフレットでは、はっきり「山王廃寺は放光寺だった!」となっています。
史跡看板散歩-121 放光神社

いま前橋市は、歴史文化を軸に町づくりを考えているようで。
史跡看板散歩-121 放光神社

高崎市も後れを取らないよう、歴史文化に力を入れて取り組んでいって欲しいものです。


【放光神社】

【山王廃寺跡】





同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事画像
史跡看板散歩-200 下大島町の薬師堂
史跡看板散歩-199 物見塚古墳
史跡看板散歩-198 若田ヶ原古戦場と若田八幡宮
史跡看板散歩-197 鼻高小学校跡
史跡看板散歩-196 鼻高天満宮
史跡看板散歩-195 大聖護国寺
同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事
 史跡看板散歩-200 下大島町の薬師堂 (2020-08-09 07:14)
 史跡看板散歩-199 物見塚古墳 (2020-08-02 07:25)
 史跡看板散歩-198 若田ヶ原古戦場と若田八幡宮 (2020-07-26 07:30)
 史跡看板散歩-197 鼻高小学校跡 (2020-07-19 07:36)
 史跡看板散歩-196 鼻高天満宮 (2020-07-12 07:15)
 史跡看板散歩-195 大聖護国寺 (2020-07-05 07:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
史跡看板散歩-121 放光神社
    コメント(0)