2009年03月26日

捨てたもんじゃない!

「ぐんま派遣村」のお手伝いに行ってきました。
出がけに恐妻が言いました。
「派遣切りされた人と間違えられそうね。」
・・・そんな、いでたちだったようです。

派遣村の様子は事務局の正式発表に譲ることとして、私がお手伝いで感じたことをお話ししたいと思います。

私は2人のボランティアの方と一緒に、県庁前交差点で、ビラ配りをすることになりました。

交差点の角に立っていると、道行く人は、私たちを避けるようにして歩いていきます。
ビラを受け取る方もいれば、手を振って要らないという意思表示をする方もいます。

一計を案じ、本部へ戻ってポスターを使って即席の看板をつくり、募金箱も用意しました。
立つ場所も、信号機の手前に変更しました。

赤信号で、私たちの前に車が止まります。
多くの人は、私たちと目を合わさないようにしています。
そうですよね・・・。わかります、その気持ち。

中には、じっと看板に書いていることを読もうとしている人もいます。
そんな人は、ビラを差し出すと受け取ってくれます。

そんな繰り返しをしている内、一台の車の窓が開いて、男性ドライバーが千円札をヒラヒラさせています。
嬉しかったです!!

その後も、遥か後方の車から、妙齢の女性が手を振って呼んでいます。
「がんばってね!」と、500円を寄付してくれました。
嬉しいじゃないですか!!

グリーンドーム行きの競輪場シャトルバスのドアがいきなり開きました。
運転手さんが「がんばってよ!俺も同類項だから。」と、50円玉を入れてくれました。

後部座席に社長さんと思しき人を乗せた、黒塗りの乗用車が止まりました。
窓が開いて、中から「少ないけど・・・」と十万円ぐらいの札束を、

・・・くれるかなと思ったら、そのまま行ってしまいました。

でも、世の中、捨てたもんじゃありません!
その後も、「ごくろうさま!がんばってね!」と声をかけてくれたり、
後ろから、黙ってチャリーンとお金を入れてくれる人も出てきました。

昨日の雨が、山では雪になったようです。
バベルの塔のような県庁のビル風は、冷たく吹き荒んでいましたが、何だか少しは温かい心を感じられたように思います。
世の中、捨てたもんじゃありません!


同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事画像
ホロコースト展
下仁田ネギは海の向こうからやって来た?
牡蠣養殖再開おめでとうございます!
「ホピの予言」で素敵な出会い
空から声
ミツバチの羽音と地球の回転
同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事
 都々逸で振り返る2017年 (2017-12-28 07:48)
 選挙で問われているものは? (2017-10-19 17:03)
 ホロコースト展 (2017-10-18 07:07)
 隠居の三面斜め読み この一年 (2016-12-29 15:08)
 世界を5分間沈黙させた少女の演説 (2014-05-11 06:46)
 世界で最も貧乏な大統領の演説 (2014-05-10 07:51)

この記事へのコメント
お疲れ様でした。
みんな、気にはしているけど機会がないだけで・・・。
機会があれば何かしてあげたいと感じているんですね。
さあ、次は迷道院さんがその機会を作る番ですね。
米百俵コンサートで・・・。
Posted by 弥乃助弥乃助  at 2009年03月26日 19:47
はい、はい。
人間嫌いの迷道院が、精一杯頑張らせていただきます。
皆さんにお力を貸して頂いてのことですが・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年03月26日 20:14
すごいなぁ       小さな一歩 大事ですね。お疲れさまでした。
Posted by ぼらぼら  at 2009年03月26日 22:03
>ぼらぼらさん

コメントありがとうございます。
嬉しいです。

ほんとに、恥ずかしいくらい小さな一歩なんですが、できることからと思っています。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年03月26日 22:13
1億2千997万人の大衆はあったかいんです。
どうしょうもないのが3万人ほどいます永田町と霞が関に・・・・・

米百表コンサートは成功させなければなりません!!
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2009年03月27日 07:07
>昭和24歳さん

「一俵の米も一粒から」ですね!

頼りにしてますよ!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年03月27日 07:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
捨てたもんじゃない!
    コメント(6)