2017年12月10日

史跡看板散歩-72 小栗又一源忠道の墓

知らなければ誰も入っていかなそうな、下斉田町「小栗又一源忠道の墓」


田口家墓地の奥の一角に、それはあります。



小栗上野介の養嗣子・小栗又一の墓は、当初この場所ではありませんでした。
ここに移されるについては、なかなかな経緯・事情がありまして・・・。
過去記事をご覧下さい。
     ◇例幣使街道 寄道散歩(13)
     ◇例幣使街道 寄道散歩(14)

田口家墓地を出て西へ行った突き当たりが、小栗又一の首級を権田村まで引き取りに行ったという、名主・田口十七蔵邸です。


3年前、ここで思いがけない発見と出会いがありました。
     ◇例幣使街道 寄道散歩(15)
     ◇例幣使街道 寄道散歩(16)

今回の記事は過去記事へのリンクばかりで、お疲れになったのではないでしょうか。
お疲れついでに、もう一つお付き合いください。

小栗上野介というと徳川埋蔵金の話が有名ですが、下斉田のお隣玉村町与六分には、小栗上野介の機密費という話があるのです。
     ◇例幣使街道 寄道散歩(19)

お付き合い、ありがとうございました。


【小栗又一源忠道の墓】






同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事画像
史跡看板散歩-120 江木町の薬師如来
史跡看板散歩-119 飯玉町の天王さまと道祖神
史跡看板散歩-118 雀宮神社
史跡看板散歩-117 旧第二国立銀行と茂木銀行跡
号外!連雀町の百年写真展開催中!
史跡看板散歩-116 赤坂町十一面観世音
同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事
 史跡看板散歩-120 江木町の薬師如来 (2018-12-16 07:28)
 史跡看板散歩-119 飯玉町の天王さまと道祖神 (2018-12-09 07:38)
 史跡看板散歩-118 雀宮神社 (2018-12-02 07:45)
 史跡看板散歩-117 旧第二国立銀行と茂木銀行跡 (2018-11-25 08:11)
 号外!連雀町の百年写真展開催中! (2018-11-20 15:26)
 史跡看板散歩-116 赤坂町十一面観世音 (2018-11-18 07:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
史跡看板散歩-72 小栗又一源忠道の墓
    コメント(0)