2017年11月15日

号外! 歴民企画展「製麵機」

いま、「高崎市歴史民俗資料館」で面白い企画展やってます!



行ってきました。


展示室には、いろいろな形をした「家庭用製麵機」が展示されています。
そこは学芸員・大工原美智子さん企画ですから、ただ単に「製麵機」が並べられてるだけではありません。
「製麵機」のルーツ・歴史から、現代の意外なものへの応用まで、いつもの大工原ワールドが展開されています。
詳しくは、ぜひ現地でお楽しみください。

11月5日は、フリーライター・玉置標本さんの講演「群馬県民が愛した家庭用製麵機の世界」がありました。


プロフィールにもあるように、友人が「家庭用製麵機」で作ってくれたラーメンを食べて感動し、即ネットオークションで「製麵機」を購入したのをとっかかりに、以後どっぷり嵌まり込んで、今では「趣味の製麵」という雑誌を発行するまでになったという方です。

今回の企画展も、玉置さんが歴史民俗資料館に保存されている「製麵機」を見に来たことから、大工原さんと意気投合して実現したようです。

今回展示されている「家庭用製麵機」の内、13台は玉置さんのコレクションをお借りしたそうです。
それぞれの説明板を読んで、じっくり見ると「製麵機」の奥深さに驚かされます。

企画展は、11月26日(日)までです。
ぜひ、足をお運びくださいますように。

そうそう、玉置さんは11月17日(金)の「タモリ俱楽部」に出演されるそうです。
こちらも、どうぞお見逃しなきよう。


【高崎市歴史民俗資料館】





同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」
号外!連雀町の百年写真展開催中!
号外!お茶の水村園で秤の展示会開催!
号外! 長野堰用水から見た高崎展
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」 (2018-11-22 11:55)
 号外!連雀町の百年写真展開催中! (2018-11-20 15:26)
 号外!お茶の水村園で秤の展示会開催! (2018-10-30 07:32)
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)

この記事へのコメント
製麵機は、私も2台持っていますが、
小野田式ですが、メーカーが生産終了しました。
地粉が香も良く最高ですね。
本当は「農林18号」が良いのでですが
作付をする農家の方が少ないので
今は、さとのそらで作っていまが
でも、中性脂肪が多いのでそばを、作っています
Posted by wasada49  at 2017年11月19日 07:36
>wasada49さん

おー、流石ですね。
2台も持ってらっしゃるとは、すごい。
玉置氏の話では、ファームドゥで今も売ってるという話でしたね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2017年11月19日 18:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外! 歴民企画展「製麵機」
    コメント(2)