2009年03月24日

三尸の虫(さんしのむし)

「養報寺」前の路を東に向かって行くと、倉賀野-京ヶ島線に出る。

そこを倉賀野方面に向かって少し行った左側に、写真のような石碑が建っている。

石碑に書かれたご利益は、
「女の神、安産、子宝、男女の和合、霊験あらたかの大願成就」と、まるでご利益の総合商社のようである。


ここは通称「北向庚申」(きたむき・こうしん)と呼ばれている。

「庚申さま」に限らず、神様は東か南向きに祀るものだが、ここは北向きに祀られている。
北向きの観音堂や地蔵、神社は各地にあり、何らかの訳があるのであろうがよく分からない。

「庚申塔」という石碑は、結構あちこちで目にする。

何でも、人間の体内には「三尸(さんし)の虫」というのがいて、60日毎に巡ってくる「庚申(かのえ・さる)の日」の夜、人間が眠っている間に体内から抜け出して、その人間の行状を洗いざらい天の帝に告げ口するのだという。
その報告によって、その人間の寿命が決められるというのだから恐ろしい。

そこで、「庚申の日」の夜は「三尸の虫」が抜け出さないように、「庚申待ち」とか「庚申講」とか言って、夜通しお経を唱えたりして眠らずにいたのだそうだ。
どうも実態は、村人たちの社交パーティであったようだが・・・。

「庚申塔」は、「庚申待ち」を18回(3年)やった記念に造られることが多いそうである。
普通は野ざらしになっているものが多いのだが、この「北向庚申」は立派な覆い屋の中にある。
それには、こんな話が伝わっている。

~……~……~……~……~……~……~……~……~

一人の旅人が、倉賀野宿の出外れに近い、小さな塚の上の石に腰をおろして一服していました。
ところが、「さて、出かけようか」と腰を上げようとすると、いくら踏ん張ってみても足腰が立ちません。
困り果てた旅人が、ふと腰かけた石を見ると、その石には何か文字が彫ってありました。
よく見ると、それは「庚申さま」でした。
「しまった!」
知らぬこととは言え、神様に腰をかけてしまった旅人は、
「お許し下さい。許して頂ければ、立派に庚申さまを立て直します。」
と、一生懸命祈りました。
すると不思議にも、旅人は何事もなかったように、立ち上がることができました。

このことが大変な評判になって、遠方から沢山の人がお参りに来るようになったという。
そして、覆い屋ができ、大願成就の赤い旗や幟(のぼり)が幾本も立つようになったのだそうだ。

~……~……~……~……~……~……~……~……~

昔は恐れられた「三尸の虫」も、いつの間にか絶滅してしまったようだ。
嘘をつこうが、悪事を働こうが、天帝に告げ口をする「三尸の虫」はもういない。
おかげで日本人は、困ってしまうぐらい長寿になった。
幸せのような、不幸せのような・・・。

(参考図書:「徐徐漂(ぶらり)たかさき」)

【北向庚申】


同じカテゴリー(倉賀野)の記事画像
幸運を呼ぶ道標 「左道通行」(3)
史跡看板散歩-64 一本杉
史跡看板散歩-63 倉賀野下町の諏訪神社
史跡看板散歩-62 新堤
史跡看板散歩-61 北向道祖神
史跡看板散歩-60 倉賀野城跡
同じカテゴリー(倉賀野)の記事
 幸運を呼ぶ道標 「左道通行」(3) (2017-10-15 07:26)
 史跡看板散歩-64 一本杉 (2017-10-01 07:45)
 史跡看板散歩-63 倉賀野下町の諏訪神社 (2017-09-23 06:11)
 史跡看板散歩-62 新堤 (2017-09-17 07:11)
 史跡看板散歩-61 北向道祖神 (2017-09-10 07:26)
 史跡看板散歩-60 倉賀野城跡 (2017-09-03 07:20)

Posted by 迷道院高崎 at 21:58
Comments(4)倉賀野
この記事へのコメント
明日、養報寺に行く予定なのでついでに見てみたいと思います。
なんてったってご利益の総合商社ですものね。
どれかしらご利益があるかなぁ~。
ところで今日の打ち合わせはいかがでしたか?
Posted by 弥乃助弥乃助  at 2009年03月24日 22:30
>弥乃助さん

会場と日程の目途がほぼつきました。
確定したら、ブログで情報流しますね。

養報寺のご住職に「北向」の意味、聞いてきてください。
何か意味があるはずですよね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年03月24日 23:04
迷道院高崎さん、

養報寺に行って来ましたよ。
聞き方がわるかったのか「北向」の意味はわかりませんでした。
でも、例の観音様は拝見しました。
それは、記事にて…。
Posted by 弥乃助  at 2009年03月25日 15:31
そうでしたか。
「北向」って何なんでしょうねぇ?

「河岸観音」見られたんですか?
いいなぁ。
記事、楽しみにしてます!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2009年03月25日 19:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
三尸の虫(さんしのむし)
    コメント(4)