2017年10月19日

選挙で問われているものは?

このブログで政治ネタを扱うのはなるべく避けているのですが、ちょこっとだけ書いてみます。

新聞・テレビで今回の選挙について連日報じているのですが、国民をどんどん的外れな方向へ誘導しているような気がします。

落ち着いて考えてみましょう。

今回、衆議院を解散して選挙をする理由として安倍首相が挙げたのは次の2点です。
1. 急速に進む少子高齢化を克服し、我が国の未来を開くために消費税を上げ、使い道の配分を見直す。
  ・生産性を高める
  ・高等教育の無償化
  ・給付型奨学金の支給額を増やす
  ・一度社会に出た者の学校への再入学を保障する
  ・幼稚園や保育園の費用を無償化する
  ・介護人材の処遇改善をする
2. 北朝鮮の脅威に対して国民の命と平和な暮らしを守り抜く。
  ・力強い外交を進めていく
  ・北朝鮮に対して毅然とした対応をとる

この程度のことなら、なにも解散などせずとも、粛々とやればいいだけの話です。
これ以上に国論を二分し、憲法違反だと指摘される法案(特定秘密保護法、安保法、共謀罪法)でさえ、国民に信を問うこともなく粛々と強行採決してきたんですから。

それができる議席数を持っているのに、なぜ今回わざわざ解散・総選挙に打って出たのか。
ここが、今回の選挙の最大の争点であるはずなのに、新聞・テレビは知ってか知らずかその争点とは全く違うところを報じ続けています。

目を逸らされてはいけません。
本当の解散理由は?

今回の選挙で真に問われているものは、我々国民の見抜く眼の有無かも知れません。


同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事画像
ホロコースト展
下仁田ネギは海の向こうからやって来た?
牡蠣養殖再開おめでとうございます!
「ホピの予言」で素敵な出会い
空から声
ミツバチの羽音と地球の回転
同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事
 都々逸で振り返る2017年 (2017-12-28 07:48)
 ホロコースト展 (2017-10-18 07:07)
 隠居の三面斜め読み この一年 (2016-12-29 15:08)
 世界を5分間沈黙させた少女の演説 (2014-05-11 06:46)
 世界で最も貧乏な大統領の演説 (2014-05-10 07:51)
 下仁田ネギは海の向こうからやって来た? (2013-12-15 08:38)

この記事へのコメント
私たちは何度惑わされてきただろうか?
民主党から民進党へ民進党が分裂して
それぞれ新党へ。新党はもって3年と
言われている。
夏に盛り上がった「都民ファースト」も今回の「希望の党」も「立憲民主党」も3年後には、
無いだろう。
纏まったと思えば又、別れて又、集まり
自身の都合良いように動く。
選挙が終われば又変わる。
民意や真っ当な政治なんてよく言えるものだ。投票した人が裏切られる。その繰り返しで
結果的には、税金の無駄使いと考えるのは
私だけだろうか?
Posted by wasada49  at 2017年10月20日 11:07
私も、考えて見ましたが?
国民の為の選挙でなく、議員の為の選挙に
思えてなりません。
ある党は、数年で分裂して、又集まりの
繰返しで、結果として税金が減るばかりでは?
その都度、当選がゴールと間違えた方が増えます
Posted by wasada49  at 2017年10月20日 11:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
選挙で問われているものは?
    コメント(2)