2017年10月18日

ホロコースト展

前橋エキータで開催されている「ホロコースト展」を見てきました。



沢山の人が見に来ていることに、まず驚きました。
説明パネルも沢山展示されていて、一枚一枚のパネルの説明文の多さにも驚きました。
来ていた人もみな、その説明文を熱心に読んでいました。

私は、入ってすぐのパネルの文章に深く共感を覚えました。
「忘れない勇気」
本展は、1933年にヒトラーが権力の座に就いてから始まった、ナチス・ドイツによる反ユダヤ人政策の歴史をたどるものである。
1945年に第二次世界大戦が終結するまでに約600万人のユダヤ人が殺害され、史上最悪の大虐殺となった。
ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党の略語がNazis)の人種憎悪政策は、憎しみを煽る宣伝から大量虐殺へと容赦なく移行した。
ホロコーストという途方もないほど無慈悲で残忍な、そして冷酷かつ組織的で機械的な大量虐殺は、類を見ない。
だが、ホロコーストの根本的な原因は特別なものではない。
人種憎悪、人間の心理的、精神的な弱点、無実の者への迫害に対する普通の人間の間接的な関与は、おぞましくはあるが、身近なことでもある。
したがって我々は、それがどんなに心を乱すとしても、ホロコーストのことを忘れない勇気を持ち、学び続けていかなければならない。
将来、このような憎悪を二度と起こさないために大切なのは、一人一人が知識と道徳心を身につけることである。

ホロコーストを煽動したヒトラーという人物は勿論とんでもない人物ですが、彼一人ではあれだけのことはできなかった訳で。
彼の周囲には、彼を煽動した者もいれば、積極的であれ消極的であれ彼に同調した大勢の市民がいた訳で。
そう考えると、彼は実は冷酷残忍な「ヒトラー」という人物を演じていただけで、演じさせたのは彼に支配されていたように見える「市民」ではなかったのかと。

「命のビザ」を発行して迫害されるユダヤ人を救った、杉原千畝の勇気を嚙み締めたい。
最初の回訓(外国に駐在する外交官が指示を仰いだ事項に対する、本国政府の回答の訓令)を受理した日は、一晩中私は考えた。考えつくした。
回訓を文字どおり民衆に伝えれば、そしてその通り実行すれば、私は本省に対し従順であるとして、ほめられこそすれと考えた。
かりに当事者が私でなく他の誰かであったとすれば、恐らく、その百人が百人、東京の回訓通りビザ拒否の道を選んだだろう。
それは何よりも、文官服務規程および何条かの違反に対する昇進停止、ないし馘首が恐ろしいからである。
私も、何をかくそう、回訓を受けた日、一晩中考えた・・・。
(略)
苦慮、煩悶の揚句、私はついに人道・博愛精神第一という結論を得た。
私は、何も恐るることなく、職を賭して、忠実にこれを実行し了えたと、今も確信している。」
(杉原千畝晩年の回想より)

当今、やたらと「○○ファースト」という言葉が流行っていますが、どこか自分本位で、「○○以外は二の次」という、ともすれば差別につながりかねないような言葉にも聞こえ、私は大嫌いな言葉です。
でも、同じ「○○ファースト」でも、千畝の言う「人道・博愛精神ファースト」は素直に心に入ってきます。

「ホロコースト展」、10月22日(日)まで。





【エキータ】



同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事画像
下仁田ネギは海の向こうからやって来た?
牡蠣養殖再開おめでとうございます!
「ホピの予言」で素敵な出会い
空から声
ミツバチの羽音と地球の回転
貧者の一灯
同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事
 都々逸で振り返る2017年 (2017-12-28 07:48)
 選挙で問われているものは? (2017-10-19 17:03)
 隠居の三面斜め読み この一年 (2016-12-29 15:08)
 世界を5分間沈黙させた少女の演説 (2014-05-11 06:46)
 世界で最も貧乏な大統領の演説 (2014-05-10 07:51)
 下仁田ネギは海の向こうからやって来た? (2013-12-15 08:38)

この記事へのコメント
人間は、愚かな事を50年位で忘れるようです、
杉原氏の行動は、今でも称賛されていますが、
我が国の政治屋は、ブームに弱い様ですし
意味不明なカタカナで拐ので困りますね。

貴重な情報有り難う御座いました。
Posted by wasada49  at 2017年10月18日 16:59
ナチスはドイツ民衆の熱狂的支持の中にあった。
敵を作ることによってその政権は異常に膨張した。中国の文革もそうだったが内に敵を仕立て若者、団塊世代を扇動し虐殺を繰り返した。
どこかの首相は「国を守り抜く」という意味不明なことを言いながら政権を維持しようとする。どういうふうに国を守るのかの説明のないままに。国民を扇動しようとしている。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2017年10月18日 18:05
>wasada49さん

いや、忘れるのにそんなに時間はかからないようですよ。
特に、日本人は。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2017年10月18日 19:59
>昭和24歳さん

過去に起きたことを知るだけで、煽動されずに済むんですがねぇ。
自分の身に起きてみないと、分からないもんなんでしょうね、人間って。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2017年10月18日 20:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ホロコースト展
    コメント(4)