2017年05月28日

史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様

今日は、倉賀野町下正六の史跡看板を巡ってみます。

史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様

まず最初は、「石橋供養塔」です。


史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様
史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様
史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様

史跡看板に書かれている以上のことは分かりませんが、この看板が無ければそれすらも知ることができない訳で。
ありがたいことです。

「石橋供養塔」の南南西160mほどの所にあるのが、「下正六観音」です。


史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様
史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様

なかなかきれいな色と形の厨子です。
秘仏だそうですが、拝観してみたいものです。
史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様

観音堂の前に可愛いお顔をしたお地蔵さまが建っているんですが、その背後の風化したコンクリート基礎に目を引かれました。
何体ものお地蔵様が、手を合わせているように見えませんか?
史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様

長い年月の風雨がつくり出したものですが、自然にこのような形になるとは、何とも不思議な気持ちがします。
「下正六観音」さまの霊験あらたかということでしょう。
ありがたや、ありがたや。





同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事画像
史跡看板散歩-214 丸山公園の庚申堂と弘法大師堂
史跡看板散歩-213 上里見町田中の道祖神
史跡看板散歩-212 中里見の御嶽山
史跡看板散歩-211 中里見町光明寺の勝軍地蔵尊堂
史跡看板散歩-210 高浜の駒形神社
史跡看板散歩-209 下里見町の頼朝の腰掛け石
同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事
 史跡看板散歩-214 丸山公園の庚申堂と弘法大師堂 (2021-01-10 08:09)
 史跡看板散歩-213 上里見町田中の道祖神 (2021-01-03 08:09)
 史跡看板散歩-212 中里見の御嶽山 (2020-10-18 07:17)
 史跡看板散歩-211 中里見町光明寺の勝軍地蔵尊堂 (2020-10-17 19:02)
 史跡看板散歩-210 高浜の駒形神社 (2020-10-16 17:02)
 史跡看板散歩-209 下里見町の頼朝の腰掛け石 (2020-10-11 07:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
史跡看板散歩-46 下正六の石橋供養塔と観音様
    コメント(0)