2016年07月27日

隠居の控帳 あなたは幸せですか



同じカテゴリー(◆隠居の控帳)の記事画像
隠居の控帳 Bhutan & Earth For Life
隠居の控帳 思うは叶う
隠居の控帳 温故知仁
隠居の控帳 三宅洋平を泣かせた言葉
隠居の控帳 日本国憲法の誕生経緯
隠居の控帳 信じてみるか・・・。
同じカテゴリー(◆隠居の控帳)の記事
 隠居の控帳 Bhutan & Earth For Life (2016-08-11 08:36)
 隠居の控帳 思うは叶う (2016-08-04 06:52)
 隠居の控帳 温故知仁 (2016-07-21 20:43)
 隠居の控帳 三宅洋平を泣かせた言葉 (2016-07-06 09:42)
 隠居の控帳 「戦争のつくりかた」 (2016-06-30 20:15)
 三宅洋平の言葉 (2016-06-24 17:15)

この記事へのコメント
相生町のお稲荷さんと住吉町の消えてしまったお稲荷さんの跡地を見てきました。

井田青果店に声をかけましたが、要領を得ないので適当なところで引き上げました。以下・・

お店の前から北へ台町に抜ける横町をたどる。この路地は小学校時代でも2度くらいしか通った記憶がない。驚いたのは空き家になって荒れ果てた家屋が何軒もあること。荒れようが半端でない。台町を経て住吉町のお稲荷さんの跡地を経て北小学校へ。校歌にもなっている樹齢数百年の学校のシンボル榎の下で小休止。目を閉じると65年前の運動会、相撲をとった土俵、背景の木造の校舎が浮かんでくる。正門両脇の柱は往時のままある。この前でべっこう飴屋さんやハサミで器用に動物の型を作る飴屋さん(なんというか忘れたが店をひろげていた。当時のグラウンドは今)の2倍近くあったな。


昔をたどるきっかけを作っていただき感謝します。
Posted by toboketaG  at 2016年07月28日 14:26
>toboketaGさん

お稲荷さんがきっかけで、想い出の道を辿られたとのこと、嬉しく思います。
いつの間にか、昔の面影が消えてしまっているのを見ると、何とも寂しい気分になりますよね。
反面、その中に残っている昔に出会った時の喜びも、また何とも言えず嬉しいものです。

町並みが変わるのは仕方ないと諦めても、せめて写真で残しておきたいものです。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2016年07月28日 21:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
隠居の控帳 あなたは幸せですか
    コメント(2)