2016年03月27日

祝!名所旧跡案内板設置完了

ひとまず、よかった、よかった!
高崎の名所旧跡に、新しい案内説明板が設置されました。

祝!名所旧跡案内板設置完了

2年前に町内会に設置箇所の募集をしていて、192ヶ所の応募があった中から183ヶ所を選定したということです。
実は、募集が始まった時にもブログ記事にしたのですが、「嬉しいような・・・話」という、微妙なタイトルにしました。

案内板が設置されるのはもちろん嬉しい話なんですが、町内会に丸投げは如何なものか。
町内会によるばらつきが出て、設置すべきところに設置されないということが起こるのではないかと心配したのです。

はたしてその心配は、当たってしまったようです。
183ヶ所のリストを見ると、高崎城に関するものは一件もありません。観音山に関するものも、一件もありません。
一件もです。

対して、以前から地道に郷土史研究活動をしていた町内会からの応募数は多く、その設置個所も的を射ています。

市観光課は、これから看板設置場所のマップを作る予定とのことですが、その前に、今回漏れてしまった名所旧跡の穴を埋めていって欲しいと思います。
それには、郷土史家の先生方の指導を受け、観光課自らが主体となって、候補地を決めていくことが必要でしょう。

ま、とりあえず、新聞記事に取り上げられた名所旧跡の場所を、地図で示しておきましょうか。

【清水善造生誕地】


【旧県工芸所の塀】


【高崎電気館】


【高崎小学校(高崎学校)跡】






同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事画像
史跡看板散歩-214 丸山公園の庚申堂と弘法大師堂
史跡看板散歩-213 上里見町田中の道祖神
史跡看板散歩-212 中里見の御嶽山
史跡看板散歩-211 中里見町光明寺の勝軍地蔵尊堂
史跡看板散歩-210 高浜の駒形神社
史跡看板散歩-209 下里見町の頼朝の腰掛け石
同じカテゴリー(◆高崎探訪)の記事
 史跡看板散歩-214 丸山公園の庚申堂と弘法大師堂 (2021-01-10 08:09)
 史跡看板散歩-213 上里見町田中の道祖神 (2021-01-03 08:09)
 史跡看板散歩-212 中里見の御嶽山 (2020-10-18 07:17)
 史跡看板散歩-211 中里見町光明寺の勝軍地蔵尊堂 (2020-10-17 19:02)
 史跡看板散歩-210 高浜の駒形神社 (2020-10-16 17:02)
 史跡看板散歩-209 下里見町の頼朝の腰掛け石 (2020-10-11 07:27)

この記事へのコメント
私は、本来は観光課や文化財保護課が、行う事が良いと思います。高崎市は歴史も古く伝統のある町名や、遺産が有るのですら、伊勢崎市では、地元の史談会と観光課や文化財保護課が協議をして行っていますが、パンフレットはお役所仕事で重複して発行していますが、仕方ありませんね、お役所仕事ですから?高崎市はもう一度見直せる事が出来れば良いですね。
Posted by wasada49  at 2016年03月30日 09:41
>wasada49さん

今回の取り組みは、歴史的裏付け資料がないような伝承伝説も取り上げたという点では、意味があると思っています。
ただ、高崎のシンボルともいうべきものが取り上げられていないのは、何とも残念でして。
これで終わることなく、違った視点で取り組みを継続してほしいと願っています。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2016年03月31日 21:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
祝!名所旧跡案内板設置完了
    コメント(2)