2014年07月09日

嬉しかった話



おー、ついに始めてくれましたか!
と嬉しくなる記事が、7月6日の上毛新聞に載りました。

去年の12月にあった「縁JOY!フェスティバルin観音山」の記事の中でもお願いしたのですが、ついに観音山にガイドさんが常駐してくれることになったようです。
当面、土・日の午前10時から午後3時までということで、嬉しくなって、早速その日の午後、観音山へ行ってみました。

あれ?山頂の駐車場には・・・いません。
アジサイの時期だから、清水寺かも・・・。
いません。
もしかして案内中かな?と思って、観音様まで行ってみました。・・・いません。
あれー?

参道のお店で聞いてみたら、「午前中だけなんですよ。」ということです。
新聞の「午後3時まで」というのが間違いなんでしょうか。
それにしても、日曜日の午後とあって観光客の方はまだたくさん歩いてましたよ。
午前中のたった2時間で、「はい、おしまい。」ですか?

でも、ガッカリした私を喜ばせてくれることもありました。
参道の、とある(といってもすぐ分かってしまうかも知れませんが)お土産屋さんで、おかみさんの素晴らしい「おもてなし」を見ることができたんです。

道から店内を覗く人がいれば、
  「暑いでしょ?はい麦茶どうぞ!」
棒アイスを買ってくれた人がいれば、
  「ゴミは、この中に捨ててっていいですよ。」
トイレを探している人がいれば、
  「あ、トイレですか?どうぞ使ってください。」
重い荷物を持っている人がいれば、
  「お帰りまでお預かりしておきましょうか?」
ペットボトル飲料を2つも抱えている人には、
  「よかったら、このレジ袋使ってください。」
他所で買ってきた飲み物なのにですよ。

その「おもてなし」の心がお客様の心に届いていることは、みなさんの様子を見たらすぐ分かります。
みなさん売り付けられた訳でもないのに、何かしらお土産や飲み物を買っています。
そこには、「三方良し」(売り手よし・買い手よし・世間よし)の光景が広がっていました。

さて、「高崎観光ガイドの会」のみなさん。
みなさんの惜しみない「おもてなし」の心が、観音山いっぱいに広がることを期待しております。
頑張ってください!




タグ :高崎観音山

同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
なっからおもしろい上州弁
号外!「明治四十三年 高崎案内」展
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 なっからおもしろい上州弁 (2017-02-09 12:32)
 号外!「明治四十三年 高崎案内」展 (2017-02-01 07:41)

この記事へのコメント
高崎の観光ガイドさんも頑張っていますね。
観光ボランティアガイドさんの活動を見ていると、普段の勉強も欠かさず、暑さ寒さの中でも熱心にガイドされていて、感心することが多いです。
達磨寺・観音山に常駐されるようになってよかったですね。
迷道院さんが発信されていることが少しづつでも前進しているみたいで、嬉しいことですね^^。
Posted by 風子風子  at 2014年07月14日 05:53
>風子さん

昨日も、ガイドの会の会長さんと、いろいろお話をさせて頂きました。
前向きに頑張っておられますよ。
あとは、町の人と行政との連携がうまくいけば、もっともっといい活動になっていくと思います。
少しづつですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2014年07月14日 14:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
嬉しかった話
    コメント(2)