2014年02月21日

ついに配本!櫻樹の塚

たなか踏基さんの著書「櫻樹の塚」が、前橋けやきウォーク内の「紀伊國屋書店」に並んでいるという情報が入り、早速確認に行ってみました。

初めて行きましたが、でっかい書店ですねー。

ありました、ありました。

時代小説コーナーに、平積みされていました。

会いたくて会いたくてどうしようもなかった恋人に、ようやく会えたような気分です。

見れば「櫻樹の塚」の方も、少女のように顔一面桜色に染めて、私を待っていてくれたようです。

都々逸できました。

 〽櫻樹の塚は 毛の国やけど
        本があるのは 紀伊國や


おそまつでした!


【紀伊國屋書店前橋】





同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
なっからおもしろい上州弁
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 なっからおもしろい上州弁 (2017-02-09 12:32)

この記事へのコメント
そーですか、会いたかった恋人に会えてよかったですね^^。
都々逸もおじょうず!
Posted by 風子風子  at 2014年02月21日 15:32
>風子さん

エヘヘ、本ト。
ありがとうございます!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2014年02月21日 19:03
やっと上州に出回りましたね!

 上州鴉が思案の挙句
     手にせず帰る身の因果

 逢えりゃ短く逢えなきゃ辛い
      櫻樹の塚の本探し

 募る思いを車に載せて
      本屋の棚で逢う櫻樹
Posted by 詠み人知らず  at 2014年02月23日 08:31
>詠み人知らずさん

都々逸、おみごと!
参りました m(__)m


本当に、やっと出回りましたよ。
沢山の方に読んで頂いて、郷土の出来事や人物を知ってもらえたら嬉しいです。

コメント、ありがとうございました。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2014年02月23日 19:25
実は前橋と高崎の境界にあるいくつかの町でも多少お世話になったことがあります
地主さんや名士さんの血筋が市の境界を超えて繋がっていることがしばしば
農用地では用水路に沿って集落が形成されたために

行政区分は農業地帯でも大きな意味を持たなかったようす

ただ顕著な違いはあります

不思議と高崎に行くにつれて大農家が未だに多いことです
就業しても代々耕してきた畑は手放さないというところですか
また高崎では集落ごとに公民館のような施設があり、町に対する住民の意識の強さも違う

街や集落の気概が大企業の大規模な商工業施設の進出を簡単には赦してこなかった
だから他都市よりユニークで、自然といつの時代も人が集まってくるように見えてしまうんですけど
Posted by 通りすがり  at 2014年02月23日 22:29
長文、散文、駄文失礼しました
旧県都の良いバイタリティーを肌で感じていました
近隣から迫り来るモータリゼーションやグローバル化の波も最近は落ち着いていますね
で、高崎はガラパゴスです
コストコだって毎週食わされれば飽きますが、焼き饅頭は年に数回ですしね
旨いとも不味いとも言えない

今日は世界が転ぶと高崎は浮くということで、実証されてしまいましたか
Posted by 通行人  at 2014年02月23日 23:50
>通りすがりさん、通行人さん

高崎から出て暮らしたことがないもので、御説にはなるほどなーと思う点があります。

高崎はガラパゴスですか。
それならそれで、それに徹してしまえば他にない面白い町になるんでしょうけどね。

コメント、ありがとうございました。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2014年02月24日 18:51
高崎に県庁開く跡はあれど
     今県庁は厩橋

毛の国の過去の怨念引きづらで
     路上の道を灯す街灯     

上毛の三山渡る風寒き
     時春光の兆しは温し
Posted by 元上毛の民  at 2014年02月25日 07:20
>元上毛の民さん

先日の詠み人知らずさんですね。
今度は、またお見事な五字冠りの都々逸や、短歌まで。
ありがとうございます。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2014年02月25日 09:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ついに配本!櫻樹の塚
    コメント(9)