2014年01月22日

「櫻樹の塚」注目ランキング第1位!!

たなか踏基さんの「櫻樹の塚」が、楽天の歴史・時代小説ランキングで、みごと!第1位になりました!

「それにしては、高崎の書店に並んでないよね。」という声が聞こえてきそうです。

確かに、並んでないんですよ。
いろんな書店に行くたんびに、とぼけて「こういう本、ありますか?」と聞くんですが、「ありませんねー、お取り寄せはできますが・・・。」と言われちゃうんです。

どうやら、大都市、それも関西方面に多く出回っていて、小説の舞台である上州には、なかなか回ってきないみたいです。
踏基さん自身は、「踏は小説舞台の地元の人々に拙著が読まれることを切望し、地方歴史が認識・浸透することこそが物書き冥利です。
店頭販売がこのまま行くと地方で廃れるのでしょうか?」
と仰っているのですが。

ということで、この辺で店頭に並ぶのを待っていると、いつになるか分かりません。
どうぞ、直接「図書新聞」に注文するか、ネットで購入するかという方法をお勧めいたします。

 ◇「図書新聞出版」のHPから注文

 ◇「図書新聞」への注文書でFAX注文

 ◇「楽天」から注文

 ◇「アマゾン」から注文

踏基さんも、地元の方々の読後感を心待ちにしているようです。
どうぞ皆様、お読みになったレビューを書き込んであげて下さい!





同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
なっからおもしろい上州弁
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 なっからおもしろい上州弁 (2017-02-09 12:32)

この記事へのコメント
「なかなか回ってきないみたいです」
という言い回し、上州弁ですね。

まず「五万石騒動」の章を
読んでみました。
著者が資料をよく読み込んでおられることに
感心致しました。

首塚のことを研究している方に
最近、偶然お会いしたので
「櫻樹の塚」を
ご紹介したいと思っています。
Posted by いちじん  at 2014年01月22日 23:01
やっぱし、こうゆう本は、
群馬県人は、ダメミテーね、


群馬県で、一番売れる本は、漫画と雑誌で、
文学、歴史は長野県が1番だそうです、
隣でも、県民性が随分違いますね!!!、

じっくり本を、群馬県人は読むのは
苦手な様ですね、迚

私が、天啓です。
Posted by wasada49  at 2014年01月23日 05:53
>いちじんさん

やはり、いちじんさんですね。
まず、五万石騒動からということで。

「櫻樹の塚」は、群馬県の歴史紹介本と言ってもいいくらい、各地の歴史に触れられています。
それも、世間で語られるいわゆる歴史ではなく、隠れた庶民側の歴史を語る、数少ない歴史読本だと思います。

大いに、宣伝してください。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2014年01月23日 09:12
>wasada49さん

仰る通り、長野県の読書人口は多いようですね。
昔から教育県と言われているだけありますが、群馬県だって、学制発布直後には全国で群馬県の教科書が使われたというくらい、教育県だったはずなんですけどね。

wasada49さんには、ぜひ読んで頂きたい一冊です。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2014年01月23日 09:19
たなか踏基さんのご本が楽天のランキング1位!
すごいですねー。
当方、遅まきながら「鷺の笛」を注文して、今日届く予定です。
たなかさんのご本はすべて読んでみたいです^^。
Posted by 風子風子  at 2014年01月24日 09:15
>風子さん

おー、そうでしたか!
踏基さん、喜ぶと思いますよ。
踏基さんの講演も、どこかでやってもらえないかなと思って、いろいろなところに働きかけてみようと思っています。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2014年01月24日 09:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「櫻樹の塚」注目ランキング第1位!!
    コメント(6)