2013年12月18日

よかったよ!「縁JOY!フェスティバルin観音山」(1)


オープニングセレモニーの和太鼓競演。

一番手は、高崎健康福祉大学和太鼓集団「舞」の娘さん達。
力強いバチさばきながら、女性らしい身のこなしに、「ヤーッ!」という黄色い掛け声。

なかなか、艶っぽくて素敵です。
AKB48の娘さんたちに夢中になる青年の気持ちが、ちょっぴり分かったような気がしました。

二番手は、高崎高校和太鼓部「漢(おとこ)組」。↓

腰を落として大きく脚を開いた一人の奏者が、二本のバチで静かに、ズンッ・・・ズンッ・・・ズンッ・・・と始まる。
次第に奏者の数が増え、やがて全員の太鼓がリズムよく響き合い、ある時は激しく、ある時は静かに・・・。
なんか、感動しちゃいました。

トリを務めたのは、我峰町の「神龍我峰八幡太鼓」。↓

平成十一年(1999)に結成したというメンバーは、お父さん、お母さん、お姉さんにお嬢ちゃんまでと幅広い年齢層ですが、そのかっこいいこと、かっこいいこと。

この日は、ちょっと風も吹いて寒かったのですが、そのおかげで周りの山々や市街地の眺望は素晴らしく、とても良いロケーションの、熱い和太鼓合戦となりました。

静岡では「富士山太鼓まつり」というのが行われているそうですが、高崎もこれを機会に、「観音山和太鼓合戦」とか、高校生を対象にした「和太鼓甲子園」なんてのを企画してもよいのではないでしょうか。

いやー、素晴らしかったです!






同じカテゴリー(観音山)の記事画像
駅から遠足 観音山(72)
駅から遠足 観音山(71)
駅から遠足 観音山(70)
駅から遠足 観音山(69)
高野山へ行ってきました(2)
高野山へ行ってきました(1)
同じカテゴリー(観音山)の記事
 駅から遠足 観音山(72) (2016-05-08 06:55)
 駅から遠足 観音山(71) (2016-05-01 07:11)
 駅から遠足 観音山(70) (2016-04-24 07:23)
 駅から遠足 観音山(69) (2016-04-17 07:17)
 高野山へ行ってきました(2) (2016-04-10 07:05)
 高野山へ行ってきました(1) (2016-04-03 07:10)

この記事へのコメント
和太鼓甲子園、いいですねぇ。
早いもん勝ちですね。
Posted by 元氣が一番!  at 2013年12月18日 18:30
>元氣が一番!さん

和太鼓っていいもんですね。
この日、ちょっと気分がブルーだったんですけど、元氣が出ました(^_^)

高崎の「マーチングフェスティバル」もそうなんですが、地元だけじゃなくって、全国から参加者が集まってくるイベントにしなくっちゃって思うんですよね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2013年12月18日 20:28
若い方の和太鼓も素敵ですが、保育園児の
和太鼓もいいですよ。
太鼓演奏を見ていると、打っている人の
勢いを感じられて、こちらも背筋が伸びる
ような気分になります^^。
Posted by 風子風子  at 2013年12月19日 09:04
>風子さん

あー、保育園児の和太鼓ねー。
ちっちゃい頃から郷土芸能に親しむことは、郷土愛を育むためにはとても良いことですよね。
私が育った町内は、とても小さな町だったので、山車もなく、笛や太鼓を叩くという経験がありません。
今となると残念に思います。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2013年12月19日 18:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
よかったよ!「縁JOY!フェスティバルin観音山」(1)
    コメント(4)