2013年12月13日

上州テレビ「高崎わたしばなし」が面白い!

今年の7月にオープンした、市民のスタジオ「coco.izumi」(ココ・イズミ)。

ここは、以前「YAMAHA音楽教室」のあった「小泉ビル」です。

今、ここの「上州テレビ」サテライトスタジオから、「高崎わたしばなし」という番組が週1回放送されています。

バックナンバーから、2つご紹介しましょう。



次の出演者は、映画「ここに泉あり」岸恵子さんが演じたピアニストのモデル風岡裕子さん、来週は高崎藩家老のご子孫で「高崎史志の会」講師の堤克政さんと、いずれも興味深いお話が聞けそうです。
オンエアでご覧いただけない方は、USTREAMの「高崎わたしばなし」でどうぞ。

coco.izumiのギャラリーでは、「鉄とステンドグラスと漆塗り展」開催中でした。










なかなか面白いスポットになりそうですね、coco.izumi


【coco.izumi】






同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外!連雀町の百年写真展開催中!
号外!お茶の水村園で秤の展示会開催!
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外!連雀町の百年写真展開催中! (2018-11-20 15:26)
 号外!お茶の水村園で秤の展示会開催! (2018-10-30 07:32)
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)

この記事へのコメント
懐かしいですね。

映画「ここに泉あり」は、小父さんも幼き時有り、学校の講堂で観ました。
その後、新宿のシネマで観たら、前橋出身の
故小林桂樹さんがマネジャーの丸山勝弘の主役で、
岡田英治さん、加藤大介さんも共演
今思えば、大スターが出演していました。
父が、映画に少し知識あり脚本は何度か替り
最後は水木洋子さんが書いたと聞いていますが、
父は、冗談と駄洒落の迷人でしたので?

でも、高崎ではなく、群馬交響楽団の命名は、
当時理事長でおられた。
故井上房一郎さんの人柄からでしょうかね?
Posted by wasada49  at 2013年12月14日 22:07
>wasada49さん

最初は「高崎市民オーケストラ」だったんですけど、それじゃ優秀な楽士が集まらなかったんでしょうか。

「ここに泉あり」の映画は、昔の風景の記録映画としても、貴重なものだと思います。
毎年一回は、高崎のどこかで上映し続けて欲しいですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2013年12月15日 08:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
上州テレビ「高崎わたしばなし」が面白い!
    コメント(2)