2013年11月16日

お国訛りは、お国の土産

ある方から、富山の素敵なお土産を頂戴しました。

以前、「上州弁番付表」を差し上げた方なんですが、富山へ旅行に行って「あっ、これか!」って思って、買ってきて下さったんだそうです。

「富山方言 豆知識」っていうんですが、包装紙には富山の方言がびっしり書かれているだけで、何が入ってるのかは書かれていません。
こういうの、迷道院大好きなんですよ。

自然、箱をひっくり返しながら、書かれてる富山方言を読んじゃいますよ。
えー?おごってやるが「だいてやる」
おいおい「おちんちんかく」って・・・。

普通の包装紙だったら、ビリビリッて破っちゃうところですが、この包装紙だけはと思って、そっと糊付けを剥がしていて気が付きました。

ちゃんと剥がしやすいように、粘着力の弱い糊が使われているんです。
この包装紙を飾りたいと思う人のことを、意識してるんだろうなぁと思いました。
そして出てきたのは、豆菓子でした。
なるほど、「豆知識」ね!

実は、私が「上州弁番付表」を作ったのも、こんな風に使ってもらえたら面白いなと思ったからなんです。
そのことは、「上州弁手ぬぐい物語」にも書いたのですが。

誰か、上州弁を使って、こんな遊び心豊かなお土産つくってくれる人、現れないかなぁ。





同じカテゴリー(願い)の記事画像
花の上州どこから明ける 「高崎音頭」を広めよう
かみつけの 前髪おくれ毛 有卦に無卦
やっと・・・
とある団地に秋が来た
温故知新と遠故馳新
たかさき景観まちづくり、ですか・・・
同じカテゴリー(願い)の記事
 花の上州どこから明ける 「高崎音頭」を広めよう (2014-02-02 09:22)
 かみつけの 前髪おくれ毛 有卦に無卦 (2013-11-17 09:36)
 やっと・・・ (2013-06-12 22:07)
 とある団地に秋が来た (2012-11-14 08:58)
 温故知新と遠故馳新 (2012-05-27 18:47)
 たかさき景観まちづくり、ですか・・・ (2011-11-06 21:56)

Posted by 迷道院高崎 at 07:55
Comments(6)願い
この記事へのコメント
いいですね、

心が和みこんな事で
嬉し楽しですね、上州人とは、異なった
心の豊かさが感じます。

余談ですが、先日ジムニーを契約時
販売店の社長が、ジムニーは
ガショウキに出来ていると表現していました。
旧大間々の方ですが、
Posted by wasada49  at 2013年11月16日 16:42
お国訛りもまた無形文化遺産だと思います。
その言葉の中にはその地域がたどって来た歴史、生活、気候、風土が遺伝子のように宿っていますね。


交通、通信の発達、住民の移動、世代の交代、流行で言葉は変化していきますが、言葉の遺伝子は積層のように残るのではないでしょうか。
Posted by ふれあい街歩き  at 2013年11月16日 19:52
>wasada49さん

ジムニーの「ガショウキ」は、「頑丈」っていう意味で使ったんでしょうかね。

遊び心って、お土産には必要な要素だと思います。
あの「面白い恋人」ってネーミングも、いいじゃないって思いましたけどね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2013年11月16日 20:05
>ふれあい街歩きさん

ほんと、ほんと、お国訛りは無形文化遺産ですよ。

群馬県人が上州弁を活用しないのは、自分たちが使ってる言葉は標準語だと思ってる人が多いからですかね。
私自身も、会社勤めをするまで、そう思ってましたから(^_^)
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2013年11月16日 20:10
迷道院高崎さん


>群馬県人が上州弁を活用しないのは、自分たちが使ってる言葉は標準語だと思ってる人が多いからですかね。


他県の方言に比べてイントネーションが標準語と余り変わらないので目立たないのだと思います。
Posted by ふれあい街歩き  at 2013年11月17日 23:34
>ふれあい街歩きさん

確かに、それはあるかも知れませんね。

ネイティブの上州弁は、なからイントネーションも違うと思うんですけど、テレビの影響や行動範囲が広がったせいで、標準化が進んだんでしょうか。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2013年11月18日 20:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お国訛りは、お国の土産
    コメント(6)