2013年02月20日

牡蠣養殖再開おめでとうございます!

三陸から、とても立派な牡蠣が送られてきました。

牡蠣を頂いたことももちろん嬉しかったのですが、もっともっと嬉しかったのは同封されていたお便りです。↓


ネットショップ「旨い!牡蠣屋」を運営している(株)アイリンクのオーナー・齋藤浩昭さんが、東日本大震災で甚大な被害を受けた三陸の牡蠣養殖を復興させようと立ち上げたのが、「三陸牡蠣復興支援プロジェクト」でした。

2012年3月30日で締め切った復興牡蠣オーナーの申込者総数は23,933名、金額にして3億1518万円となったそうです。

このプロジェクトにより支援を受けた方々のメッセージも同封されていましたので、その一部をご紹介いたしましょう。


こういう、顔が見える形での支援って、し甲斐があるなぁと思いました。
ささやかな金額でしたが、少しはお役に立てたんだなと実感できて、嬉しかったです。

牡蠣養殖の再開、心よりお慶び申し上げます。
そして、喜びを分けて頂き、ありがとうございました。







同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事画像
ホロコースト展
下仁田ネギは海の向こうからやって来た?
「ホピの予言」で素敵な出会い
空から声
ミツバチの羽音と地球の回転
貧者の一灯
同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事
 都々逸で振り返る2017年 (2017-12-28 07:48)
 選挙で問われているものは? (2017-10-19 17:03)
 ホロコースト展 (2017-10-18 07:07)
 隠居の三面斜め読み この一年 (2016-12-29 15:08)
 世界を5分間沈黙させた少女の演説 (2014-05-11 06:46)
 世界で最も貧乏な大統領の演説 (2014-05-10 07:51)

この記事へのコメント
迷道院高崎様

斉藤さんの文章に、力が私は感じました
喜ばれる事は、幸せで嬉しい事です。
Posted by wasada49  at 2013年02月20日 21:31
>wasada49さん

税金も、数パーセントはこのような形で、自分が使って欲しいことを指定して納められるようになるといいと思います。
そうすれば、行政への参加意識も高まるんじゃないでしょうかね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2013年02月21日 08:07
そーですか、牡蠣養復興支援に協力されたのですね。
嬉しいお便りですね。こころが温まります。
以前、復興関連の食材を注文しましたが、とても美味しかったです。
旅行はなるべく東北に行くとか、ささやかながら、できることで支援を続けたいですね。
Posted by 風子風子  at 2013年02月21日 15:35
>風子さん

そうですね。
息の長い応援をしたいです。

相馬は尊徳仕法が最もうまくいった所だということで、関連史跡も沢山あると聞いてますので、一度訪ねてみたいと思っています。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2013年02月21日 19:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
牡蠣養殖再開おめでとうございます!
    コメント(4)