2012年11月16日

洒落たオーガニックCafe BIOSK

どこかのお宅のお庭のような、あるいは高原の別荘のような雰囲気です。







「オーガニックCafe」と私が勝手に呼んでいる、「BIOSK」(ビオスク)さんです。
「BIOSK」とは、お店の公式HPによると、「”BIO(自然食)製品専門”の小規模販売所」のことだそうです。

販売されている野菜は、無農薬・固定種にこだわっています。

今、世の中に出回っている野菜のほとんどは、「F1」(一代交配種)というタネで生産されているということで、つまり、その野菜から採取したタネを蒔いても、同じ野菜はできないということです。

「BIOSK」では、毎年毎年タネを採る「固定種」で、その土地に合った野菜を栽培することにこだわっているそうです。




毎年毎年タネを採ることにより、野菜がその土地に馴染み、気象の変化に対応できる力、農薬や肥料に頼らなくてもよい力を身に付けるのだとか。

そんな野菜を使ったお菓子には、上白糖は使わず、洗双糖・黒糖・メープルシロップを使っているそうです。

デッキテラスで、野菜&フラワー&ハーブ畑を眺めながら、身体に優しいお菓子とオーガニックドリンクを楽しむのも、なかなかいいもんでしょう。






若くて明るいオーナーの櫻井さんご夫妻、すもの食堂でお馴染みだった秋山さんが頑張っています。
みなさん、応援してあげて下さい!

今度の日曜日11月18日午後6時半から、農業のこと、タネのこと、BIOSKのことを語る「CAFE TALK」が催されます。
ぜひ、お出かけください。

BIOSK
〒370-0852 高崎市中居町2-6-31
木・金・土・日のみ営業 
10:00~18:00
☎027-333-5753

【BIOSK】






同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」
号外!連雀町の百年写真展開催中!
号外!お茶の水村園で秤の展示会開催!
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」 (2018-11-22 11:55)
 号外!連雀町の百年写真展開催中! (2018-11-20 15:26)
 号外!お茶の水村園で秤の展示会開催! (2018-10-30 07:32)
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
洒落たオーガニックCafe BIOSK
    コメント(0)