2012年04月04日

少林山達磨寺で「音祭り」!

ウィッチママさんの「音祭り」、いよいよ今度の日曜日です!

という訳で、今回は会場となる「少林山達磨寺」のご案内を少し。
と言っても、あまりにも有名なお寺なので、私如きが改めてというのも何なんですが・・・。
車のまま、本堂上の大駐車場まで行けちゃうのですが、気候も良くなったことですし、下の駐車場から歩って上るのもオツじゃないかと。

歩って上るというと、大体の方は総門から182段の石段を上る人が多いのですが、
たまには右側の小さな窟門(くつもん)「白雲関」(はくうんかん)から入ってみませんか。

「関東ふれあいの道」になっている「女坂」を、雰囲気を味わいながら、ゆるゆる上って行くことができます。







石段と交差したら、中山秀ちゃんの寄進した石柱を横目で見ながら、突っ切りましょう。

その先に、有名な「洗心亭」があります。



近くの「野草園」には、カタクリの花が咲いています。








   その近くには、こんな石が。→
   「達磨石」だそうです。

その真ん前にある大きな建物が、「音祭り」の会場・「大講堂」です。


春になって日も延びてきました。
「音祭り」を堪能したら、また境内を散策してみましょう。

ぜひ行ってほしいのが「達磨堂」
古今東西の達磨がびっしり展示されていますが、中にはこんなのも。↓






群テレのJOYnt!で、JOYくんが奉納した「JOYだるま」


あと、「だるま弁当」の器なんですけど、今は「普通のだるま弁当」が赤い樹脂製で、平べったい陶器の「復古だるま弁当」が最初の器だと言われていますが、たしか一番最初の器は、ここに展示されている縦長の陶器製だった気がするんです。

それがやたら食べ難いということで、発売間もなく平べったい形になったと思うんですが、違いましたっけ。
記憶力の良い方、教えてください。

仕上げは、「招福の鐘」を撞きましょう。
午後五時までですが、どなたでも撞くことができます。

一撞き目は自分の心を安らかに。
二撞き目はみんなの幸せを祈って。

さあ、4月8日(日)の「音祭り」、外せませんよ!

    ◇チケット:前売2,500円 当日3,000円
          予約・問合せは「カフェ・ラ・ウィッチ」まで
                    090-1503-6333









同じカテゴリー(柳家紫文)の記事画像
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
号外! 新春どどいつライブ
号外!古墳で紫文&東京ガールズ!
号外!人生に役立つ「都々逸読本」発売!
号外!赤い糸都々逸ライブ!
号外!新春どどいつライブのご案内!
同じカテゴリー(柳家紫文)の記事
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 号外! 新春どどいつライブ (2016-01-05 17:25)
 号外!古墳で紫文&東京ガールズ! (2015-10-07 08:57)
 号外!人生に役立つ「都々逸読本」発売! (2015-06-23 06:54)
 号外!赤い糸都々逸ライブ! (2015-03-04 09:33)
 号外!新春どどいつライブのご案内! (2014-12-25 07:10)

Posted by 迷道院高崎 at 07:23
Comments(2)柳家紫文
この記事へのコメント
迷道院高崎さま

何と素敵な「思ひつ記」!

「女坂」も「中山秀ちゃん」の寄進された石柱も・・・恥ずかしい事に、私は初めて知りました。
また、こうして「音祭り」のアナウンスをしていただき、本当にありがとうございます。
今年は桜が間に合わないようですが、8日はせめて春らしい、穏やかで暖かな一日になって欲しいと思っております。
例年ですと、「音祭り」の頃は桜が乱舞しています。
講堂からの音楽と、参拝のお客様が撞く鐘の音と桜が、見事に共鳴するのです。
今年は桜は間に合いそうにありませんが、素晴らしい演奏を聴かせてくださる方達が揃っています。
是非、日曜日は少林山達磨寺にお出かけください。
  Cafe la Witch ママでした。
Posted by Witch ママです  at 2012年04月05日 23:42
>ウィッチママさん

もうすぐですね!

おかげさまで、少林山達磨寺の違う楽しみ方を発見できました。
いろいろな音楽を楽しめる「音祭り」、今から楽しみです!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2012年04月06日 09:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
少林山達磨寺で「音祭り」!
    コメント(2)