2012年02月22日

号外!紫文情報

「サライ」2012年3月号、ご存知柳家紫文師匠の「市中見廻り職人日記」です!



音曲師・柳家紫文師匠が三味線を爪弾き、市井に馴染みの《7・7・7・5》のリズムにのせて、都々逸を口ずさみながら江戸の伝統職人を渡り歩く、一風変わった江戸見聞録。(記事袖見出しより)



昭和24歳さんからの情報は、
「3.11 Jazz & DoDo It's ライブ !!」

JAZZと都々逸、どんなコラボになるのか楽しみ、楽しみ!

当日出演のテナーサックス奏者・森村恭一郎さんは、あの白衣大観音の原型を作った森村酉蔵氏のご子孫です。

◇3月11日(日)PM6:00開場/6:30開演
  ピアノプラザ群馬内
       高崎”シューベルトサロン”
  入場料:前売3,000円 当日3,500円



カフェ・ラ・ウイッチさんからは、桜花爛漫の少林山達磨寺を会場に、
三味線、ウクレレ、ゴスペル、ポップスの競演、「音祭り」のご案内です!



◇4月8日(日)PM13:00会場/13:30開演
  少林山達磨寺 大講堂
  入場料:前売2,500円 当日3,000円



見ってねー!!






同じカテゴリー(柳家紫文)の記事画像
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
号外! 新春どどいつライブ
号外!古墳で紫文&東京ガールズ!
号外!人生に役立つ「都々逸読本」発売!
号外!赤い糸都々逸ライブ!
号外!新春どどいつライブのご案内!
同じカテゴリー(柳家紫文)の記事
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 号外! 新春どどいつライブ (2016-01-05 17:25)
 号外!古墳で紫文&東京ガールズ! (2015-10-07 08:57)
 号外!人生に役立つ「都々逸読本」発売! (2015-06-23 06:54)
 号外!赤い糸都々逸ライブ! (2015-03-04 09:33)
 号外!新春どどいつライブのご案内! (2014-12-25 07:10)

Posted by 迷道院高崎 at 07:25
Comments(4)柳家紫文
この記事へのコメント
迷道院高崎さまへ

ウイッチです。
いつもありがとうございます。
紫文師匠、来月はシューベルトサロンにいらっしゃるのね。
ジャズとのコラボレーション、楽しそう!

今日は朝からの雨ですが、雨が春を運んでくるようです。

4月の「音祭り」もどうぞご期待ください。
必見! 必聴! 間違いなし、です。
Posted by ウィッチです。  at 2012年02月23日 10:43
>ウィッチさん

春は喜びを連れてくるんでしょうね。

「音祭り」楽しみにしてます!
沢山の方に来てほしいですね。
微力ながら、応援させて頂きます!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2012年02月23日 21:46
森村さんと白衣観音、そして紫文師匠。

驚きです、40年ぶりの再会「雲助バンド」そこのマネージャーだった松村さんが集英社刊の「都々逸のススメ」の表紙を取ったフォトグラファーだった。
松村さんも驚いてました・・・・
「なんで、柳家紫文さんとお前が」って(笑)。
シモンさんにもその話したら、「なんで!??」って。
まあ、僕と迷道院さんだって中学以来っていうか中学の時は会ってない(笑)。
人の社会って「縁」だらけですね。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2012年02月25日 19:04
>昭和24歳さん

ひぇーっ!
何という不思議なご縁!
私もつい最近、不思議なご縁に出会ったばかりで。
「縁」は「円」なんでしょうか。
ぐるっと回って戻ってくる。
縁は大切にしなくちゃいけませんね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2012年02月25日 20:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外!紫文情報
    コメント(4)