2011年03月21日

上を向いて

彼岸の入りには1日早かったのですが、17日にお墓参りに行ってきました。
我が家から15kmほどの所にあるのですが、ガソリンの節約と運動不足解消を兼ねて、サイクリングとしました。

ちょうど計画停電の真っ最中で、信号が動いていませんでしたが、車も歩行者もお互いに譲り合っていました。
車も省エネ運転を心がけているのか、いつもより走り方が大人しいような気がします。

心配していたご先祖様の石塔も、一基だけ塀に寄りかかっていただけでした。
一族を守って頂いたお礼と、もろもろのお願いをしました。
お願いのあまりの多さに、ご先祖様も苦笑していたかもしれません。

来る時の猛烈な向い風が、帰る時にはとても楽ちんな送り風になってくれました。

何だか今、世の中の人が優しくなってるような気がします。
ラジオを聴く時間が増えましたが、リクエストされる曲も優しい励ましの曲が多いようです。

私のこれまで体験した辛かったことなど、塵一つの小ささにしか感じられない今ですが、辛かった時には、この歌をよく歌ってました。

作詞:永六輔、作曲:中村八大、歌:坂本九 「上を向いて歩こう」


長丁場になりそうです。

〇〇したつもりで募金(つもり募金)を続けようね、と妻と話しています。



同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事画像
ホロコースト展
下仁田ネギは海の向こうからやって来た?
牡蠣養殖再開おめでとうございます!
「ホピの予言」で素敵な出会い
空から声
ミツバチの羽音と地球の回転
同じカテゴリー(◆世事雑感)の記事
 都々逸で振り返る2017年 (2017-12-28 07:48)
 選挙で問われているものは? (2017-10-19 17:03)
 ホロコースト展 (2017-10-18 07:07)
 隠居の三面斜め読み この一年 (2016-12-29 15:08)
 世界を5分間沈黙させた少女の演説 (2014-05-11 06:46)
 世界で最も貧乏な大統領の演説 (2014-05-10 07:51)

この記事へのコメント
先日欽ちゃんの仮装大賞で「上を向いて歩こう」の曲に合わせて子どもたちが夜空に沢山の星と九ちゃんの似顔絵を描いているのが映り、
泣いてしまいました。
今が踏ん張り時ですね。
1日も早い安否確認と復興を祈りつつ、
出来ることを懸命にやって行きたいと思います。
Posted by ぼらぼら  at 2011年03月21日 15:25
>ぼらぼらさん

先日は救援物資のリレーをして頂き、ありがとうございました!

ラジオから流れてくる曲に、40年前に戻ったような錯覚を覚えています。
私世代にとっては心に響く曲なのですが、若い世代の方はイライラしてしまうのかな、とちょっぴり気にかかります。

若い人や、小さな子供の心を元気にする歌のリクエストも沢山あるといいですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月21日 16:11
迷道院さん、坂本九さんの話題は一個違ってましたm(u_u)m
にもかかわらず、レス頂いて嬉しいです。

坂本九さんの僕の思い出は、横川の国鉄官舎で過ごした冬です。碓氷湖がスケートリンクになって、いろんな音楽が流れて来ました(何故か軍艦マーチも)。
その中で「上を向いて歩こう」は子供心にもなんだか、暖かいなぁ!と感じてハミングしていました。口笛も練習したのでした。
Posted by 忠やん  at 2011年03月22日 22:04
>忠やんさん

スケートには3拍子の曲と思ってましたが、軍艦マーチというのは凄いですね(^_^)

「上を向いて歩こう」の時代は、みんなが同じ歌を一緒に歌ってましたね。
流行歌の寿命も長かったので、嫌でも憶えてしまいましたが、今の歌は私には憶えることができません(^^ゞ
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月23日 09:13
サイクリング、いいですね!
今は車通勤ですけれど、ガソリンが無くなったら徒歩かちゃりんこ通勤にしようと思っています。

今日も6時半ぐらいから停電になりそうですね?
夜の停電は信号機が消えてしまうので
外に出るのが怖いです。自分の生活が如何に電力に頼っていたか、身の安全までも電力に頼っていたのだと言うことを痛感しています。
Posted by ねね  at 2011年03月23日 16:46
>ねねさん

今夜の停電は、早く復帰してよかったですね。
停電中は、寝袋に足を突っ込み、ローソクの灯りで、物思いにふけっています。

今回の震災では、生活の仕方についてもいろいろと考えさせられることが多いですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月23日 21:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
上を向いて
    コメント(6)