2011年03月13日

大地震!我が家の出来事

大変な地震が起きてしまいました。
被災されている方々、そのご関係者の方々のお気持ちを想像すると、つい、涙が浮かんできてしまいます。
救援活動をされている方々、本当にご苦労様です。
相馬ヶ原から救援に向かう自衛隊の車両とすれ違い、思わず手を振って応援してしまいました。
月並みな言葉ですが、頑張ってください!

我が家では、飾り棚の額と洗面所の陶器のタンブラーが転げ落ちた以外は、被害はありませんでした。
都市ガスと、水道も止まることはありませんでしたが、電気は地震直後の午後3時から翌日の午前2時半まで止まりました。
携帯の電池残量が少なくなり、急いで電池式充電器を購入しました。

14日から東京電力の計画停電が始まるようですが、趣味のキャンプ用具と、妻の食料備蓄(安い時の買い溜め?)が役に立ちそうです。
新築時にオール電化を避けて、都市ガスに灯油と、異なる燃料を使っていたのも、こうなってみると良かったのかも知れません。

今回の地震で、良い方にびっくりした出来事がありました。
20年ほど前に、交換留学生としてニュージーランドから我が家にホームステイしていた女の子がいました。
帰国後もしばらくはメールのやり取りをしていたのですが、ある頃から連絡がつかなくなっていました。
2月に起きたニュージーランド地震で、とても気がかりだったのですが安否の確認もできませんでした。

ところが、昨日突然その女の子から電話がかかってきたのです。
TVで日本の地震を知り、心配して掛けて来てくれたのです。
「オトーサン?テス(女の子の名前)デス。ワカリマスカ?」
今、彼女はドイツにいるそうですが、とても上手な日本語です。
日本語も、私たちのことも、忘れてなかったんですね。
話ながら、泣きそうになっちゃいました。

とても悲惨な今回の地震ですが、普段忘れているとても大事なことを、考えさせてくれているような気がします。
争いや、奪い合いや、憎しみや、妬みや・・・、世の中全体が小さなことにこだわっていたような気がします。
そんな気持ちになっていたら、こんなブログを見つけました。
  ◇【311東北関東大地震】 支援情報

ぜひ、コメントも含め全部読んで頂きたいと思います。

この悲惨な災害を、日本をはじめ世界の国々の在り方を考える機会にすることが、不幸にして犠牲となった方々への慰霊となるのではないでしょうか。

今日は、文字ばかりですみません。
最後まで読んでくださった方に、感謝申し上げます。




同じカテゴリー(◆私事雑感)の記事画像
高階勇輔先生を悼む
生まれて初めて?
生さだ さぶかった~!
閑話休題 ナタマメ収穫
閑話休題 ナタマメカーテン
夏カゼは・・・
同じカテゴリー(◆私事雑感)の記事
 隠居の三面斜め読み この一年 (2016-12-29 15:08)
 高階勇輔先生を悼む (2016-06-21 17:46)
 生まれて初めて? (2014-02-15 20:24)
 生さだ さぶかった~! (2013-02-24 08:40)
 閑話休題 ナタマメ収穫 (2011-12-28 09:11)
 閑話休題 ナタマメカーテン (2011-10-14 19:41)

この記事へのコメント
ご無事で何よりです。



群馬県は被害も最小限に食い止められたようです。現地の被害の甚大さと比べると奇跡のようです。
Posted by 元気が一番!  at 2011年03月14日 08:34
>元氣が一番!さん

ありがとうございます。

県内では1万棟を超える家屋に損壊があったようで、特に東毛地区の被害が多かったようですね。

高崎市全域でも、千軒を超える住居が瓦屋根損壊の被害を受けたとのことです。

高崎市にお住まいの方でも、親戚や知人が被災地におられる方は、さぞかしご心配のことと思います。
皆様のご無事を、心からお祈り申し上げます。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月14日 16:28
迷道院さん、ご無事で何よりでした。

被災地の皆さんの苦しみを思えば、暖かい
室内にいて、普通に食事ができる有難さが
身にしみます。

ご紹介頂いたブログの書き込みを涙目で読みました。
国籍を問わず多くの方の意見や感想を目にして、
いろいろと考えさせられました。
Posted by 風子  at 2011年03月14日 19:56
>風子さん

ありがとうございます。

本当に、いろいろ考えさせられます。
今日は、避難所にいる被災者の人が「今何が欲しいですか?」と聞かれて、「自分は充分なので、ほかの人を助けてあげて。」と言っているのを聞いて、感動しちゃいました。
(会話は正確でないかも知れません。)

TVの企業CMも自粛して、ACのキャンペーンが繰り返し放映されていますね。

多くの人が、自分にできることはないかと考えていると思います。
分かち合いの心が、ずーっと続いてくれるといいな、と思っています。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月15日 21:00
ご無事で何よりです!
高崎市内も地域で影響に差があるようですね。
自分が何が出来るのか、当たり前の生活を振り返るいい機会なのかもしれないですね。
これからも色々お教え下さい。
Posted by 蓮明  at 2011年03月15日 21:28
>蓮明さん

ありがとうございます。

終戦の混乱期に「リンゴの唄」が人々の心を明るくしたように、多くの人の気持ちが被災地への応援歌になると思います。

世界各国からの救援も、本当にありがたいですね。
この善意の輪がもっともっと広がって、世界中が平和になって欲しいです。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月15日 23:13
11日は、まさかの帰宅難民となりました。

電車は全部不通、普通じゃない不通… 帰れない…

上野からもう会社を終わった人達が、歩道いっぱいに歩いている中、紫文も加わり中央線沿いに歩く、とにかく歩く。

そうそう、市ヶ谷近くまで来たときに、なんか行列ができている店があった。
なんだと思ってみると、なんと自転車屋!!
「帰りの足」として並んで買っているんですよ!
たしかにこれが一番。でもそのために買っちゃうんだ。
たしかに今は1万もだせば買えるし。なんて思ったら以外と、おしゃれなミニベロ買ってたりしてるんですよ。
なんだかんだいっても日本人は、良いもの買うんですね…

道沿いの会社の社員が「トイレを使ってください」と呼びかけをしていたり、道をゆずりあったり…
まだまだ日本もすてたものじゃないと感じながら、とにかく、歩く歩く…。

高円寺まで16キロ。
到着したときは、足がつっていました。
Posted by 紫文  at 2011年03月16日 02:53
>紫文師匠

師匠もご無事で何よりでした。

帰宅難民でしたか。
16キロの徒歩は大変でしたねー!
迷道院Jr.は帰宅を諦めて、居酒屋に一晩厄介になったようです。

日本人の遺伝子には、譲り合いとか助け合いのDNAがちゃんと組み込まれてるんですね。
いや国籍問わず、人間ならみんな持ってるんでしょうね。

ともあれ、お疲れ様でした。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月16日 20:57
迷道院さん、

ご無沙汰しておりました。

あの日は本当に大変な思いをされた方も多かったようですね。
東北で被災された方のことを思えば大したことは無いでしょうが、うちに通っている子どものお父さんは、西新宿の高層ビルの35階で地震に遭い、当然1階まで階段で降り、その後船橋(下総中山)まで、8時間掛けて(約35キロ)歩いて帰って来たそうです。

紫門師匠も大変でしたね。

私の仕事場は、棚に置いてあるミニカーが落ちた位で大したことはありませんでしたし、停電もありませんでしたが、スーパーが閉店してしまったので、晩飯が調達できず、近くの蕎麦屋に呑みに行ってしまいました。

千葉は、浦安が液状化で大変なことになっているようです。 ディズニーランド周辺もすごいらしく、しばらく再開出来ないらしいです。

しかし、計画停電、いつまで続くんでしょうねェ・・・
Posted by キレイズキ  at 2011年03月21日 14:16
>キレイズキさん

お久しぶりです。
と言っても、いつもブログは拝見していますよ。
ご無事で何よりでした。

病院の方も、計画停電では大変なご苦労をされているようですね。
この震災を機に、電力系統を業種別にすることも、これから考える必要がありそうです。

その他にも、世の中の仕組みを変えなければいけないことが、沢山見えてきたように思います。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月21日 15:22
初めましてm(u_u)mお邪魔致します。ちょくちょく拝見させて頂いております。

坂本九さんの曲といえば「見上げてごらん。夜の星を」も心に沁みますね。

あなたは孤独じゃないよって聞こえます。
Posted by 忠やん  at 2011年03月22日 01:25
>忠やんさん

はじめまして。
ちょくちょくご訪問頂いているとのこと、ありがとうございます!
忠やんさんのお名前は、昭和24歳さんのブログでいつも目にしておりました。

九ちゃんの歌、いい歌が多いですね。
あまり知られてないみたいなんですが、「戦場に陽は落ちて」という歌も大好きでした。

歌って、悲しい時に聞いた歌の方が、よく憶えているもんなんですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月22日 19:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大地震!我が家の出来事
    コメント(12)