2011年03月02日

雛人形三昧はいかが?

もうそろそろ飾ってるんだろうなー、と思っていたら、2月24日の上毛新聞に記事が掲載されました。


気になっていたら、「蔵人」の奥様から「お出かけください。」とお電話を頂戴し、やっと昨日伺うことができました。
沢山のお雛様が展示されていましたが、これでもまだ蔵の中のごく一部なのだそうです。
宮川家の歴史の深さが偲ばれます。


↑明治時代の「古今雛」
文政時代のお道具
↑明治時代の「古今雛」
↑大正時代の「古今雛」↑大正時代の「源氏枠飾り」
↑昭和初期の「古今雛」↑明治~大正の
「裃雛(作農雛)」

「蔵人」へ伺うと、ご主人と奥様が詳しい説明をして下さいますが、それもそのはず、高崎歴史民俗資料館県立美術館に問い合わせ、きちんと調査したのだそうです。
何事にも研究熱心な、宮川ご夫妻らしいお話です。

その高崎歴史民俗資料館でも、今、「雛の今昔物語」という企画展を開催中です。

記念事業として、講演会や史跡めぐりも予定されています。

展示室では、「桃の節句」の起源や「雛人形」の歴史について、沢山の資料と説明が展示されていて、実に興味深く見学できます。

「蔵人」へ行ってからここへ来るもよし、ここを見てから「蔵人」へ行くもよし、ともかく両方見ることをお勧めいたします。

「蔵人」の展示は、3月20日(日)まで。
高崎歴史民俗資料館の展示は、4月10日(日)までです。

そして、明日3月3日(木)にお時間のある方は、「新町(しんまち)ひなまつり」の最終日にも間に合います。




【蔵人】


【高崎市歴史民俗資料館】


【新町行在所(あんざいしょ)】





同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
なっからおもしろい上州弁
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 なっからおもしろい上州弁 (2017-02-09 12:32)

この記事へのコメント
ご無沙汰いたしております。
「蔵人」さんのお雛様、素晴らしいこと
でしょうね。
行きたいと思いつつ・・・時間ばかり過ぎて
しまいました。
時間をやりくりして、宮川さん御夫妻と
お雛様に会いに行きたいものです。
Posted by 風子  at 2011年03月03日 22:27
>風子さん

お久しぶりです!
20日までは展示してるそうですから、お時間がありましたらお出かけください。
奥様のお姉さんが使っていたという、ママゴト道具も素敵でしたよ。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年03月04日 21:25
12月19日
上毛新聞21面に
宮川雅次さんの記事が出て
いました。

江戸期の酒造焼き印を
紹介されています。

宮川家には
お正月の行事に関する
風習や品々が沢山伝わっていることと
想像しています。
Posted by いちじん  at 2011年12月20日 15:57
>いちじんさん

載ってましたねー!
見ましたよ。

宮川さんの家には、地震の後に行ったきりご無沙汰してます。
新聞で、お元気な姿が見られてよかったです。

宮川家の宝物、ずっと継承していってほしいですね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2011年12月20日 20:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
雛人形三昧はいかが?
    コメント(4)