2010年11月14日

号外! 心情「記憶の肖像」展


江木町敬西寺さんで、11月16日(火)まで、石澤久夫氏の絵画展を開催中です。

石澤先生は、いわゆる気難しい芸術家という感じでは全くなく、私のような門外漢にも気軽にお話をして下さいます。

絵画に興味のある方には、先生とお話しできる滅多にない機会です。

また、絵画のみならず、音楽センター哲学堂のことなど、歴史の貴重なお話も聞けると思います。

ぜひ、足をお運びください!


【敬西寺】





同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」
号外!連雀町の百年写真展開催中!
号外!お茶の水村園で秤の展示会開催!
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外!歴民企画展「高崎人まつりの記録」 (2018-11-22 11:55)
 号外!連雀町の百年写真展開催中! (2018-11-20 15:26)
 号外!お茶の水村園で秤の展示会開催! (2018-10-30 07:32)
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)

この記事へのコメント
若い頃、
山端敬吾老師には
大変な世話になりました。
お会いしに
行きたいと思います。
Posted by いちじん  at 2010年11月15日 09:21
昨日、石原昌子さんのギターコンサートで石原正明先生におあいして・・・・・

「先生の授業が受けたいんですけど」

っていったら、

「今頃言うな」

って言われちゃいました。

とにかく勉強嫌いでしたから(-_-;)。

で、「高崎市の歴史についてです」っていったら、笑いながら・・・・・

「お前がか ???」

て、笑われちゃいました(笑)。

まあ、感触は悪くはなかったんですけど・・・・・

ちなみに、石原昌子さんのコンサートではパーカッションで参加しました。一曲だけ。
コアホールは満席でした。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2010年11月15日 15:22
>いちじんさん

そうでしたかー。

石澤先生は長松寺の襖絵も描いているそうなんですが、ご存知でしたか?
一度、見たいと思っているんですが。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年11月15日 19:14
>昭和24歳さん

昨日は、高階勇輔先生の講演会だったので、コンサートに行けず、失礼しました。

石原先生、お元気そうですね。
先生の著書から、ちょいちょいネタをくすねてるんですが。

いつか、歴史散歩のご案内をお願いしたいですね。
その時は、仲介よろしくお願いします!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年11月15日 19:23
昨日、作品を拝見してきました。
清々しい作品群でした。

長松寺さんの襖絵のことも
伺いました。
長年掛けて描かれたそうです。
裏には
1000羅漢の図を
描いたそうです。
男女それぞれ500体。
一体一体に喜怒哀楽の表情を
表したそうです。

拝見したいですね。
Posted by いちじん  at 2010年11月16日 09:16
>いちじんさん

いろいろ、お話ができたようですね。

長松寺というと、狩野探雲の天井絵とかが有名ですが、石澤先生の襖絵というのは知る人が少ないんじゃないでしょうか。

いつか、見学会を企画しますかね。
近くには、一路居士の墓がある恵徳寺や、日本一しょうゆの岡醤油醸造、手ぬぐいの中村染工場、山田文庫など、見どころが多いですし。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年11月16日 19:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号外! 心情「記憶の肖像」展
    コメント(6)