2010年10月20日

鎌倉街道探訪記(3)

光明寺の近くで、こんな素敵な建物を見つけました。

喫茶店かレストランかと思いましたが、看板は出ていません。
ちょうど入口の扉が開いていたので中を覗いてみると、いろんなものが所狭しと置いてあります。
思いきって声を掛けてみると、奥から素敵なお髭の男性が出てきました。

お聞きすると、いろいろな商品のデザインや、商品化のプランニングをしている会社なんだそうです。
こちらでデザインされたものを見せて頂いて驚きました。
詳しくは言えないのですが、皆さんも普段きっと目にしている品々だと思いますよ。
身近な所に、こんなすごい会社があるんですね。

その会社の前は、複雑な五本辻になっています。
左の道を真っすぐ行けば、観音通りへ出ます。
斜め左の細い道は「方石」のある佐藤病院に出ます。
右の道は、光明寺の墓地脇から龍廣寺(りゅうこうじ)の脇を通って、観音通りへ出ます。
今回は、こちらの道を進んでみます。
観音通りへ抜ける手前に、不思議な造作のお宅があります。
大工さんだったご主人が、コツコツと造られたのだそうですが、奥様は「いずれ、区画整理で壊すことになるんですけどね。」と仰ってました。

ちょいと、龍廣寺へ寄っていきましょう。
龍廣寺に来るのは、「高崎に眠るロシア兵」以来です。

今日の目当ては、初代高崎藩主・井伊直政の墓標なんですが、広い墓地で見当がつきません。

ちょうど、石屋さんが工事をしていたので聞いてみようと近寄ったら、なんと、グンブロガーの弥乃助さんじゃありませんか。

仕事をしている弥乃助さんを、初めて見ました。(いや、いつも仕事をしてないという意味じゃなくて・・・。)
で、さすが弥乃助さん、ちゃんとご存知で場所を教えて頂きました。

正面には「慶長七壬寅 二月朔日 當寺開基 祥壽院殿清涼泰安大居士」、側面には「髙嵜城主 兵部少輔 井伊直政」と刻まれています。

井伊直政は慶長三年(1598)に箕輪城から高崎城に移り、慶長五年(1600)には、近江国佐和山城(現・滋賀県彦根市)に移封となり、そこで没しています。

従って、正規の井伊直政の墓は、彦根市清涼寺にあります。

龍廣寺には、村上鬼城の歌碑が2つもあります。

こちらの歌碑には、
「大寺や 松の木の間の 時雨月」 →







←もう一つには、
「泉わくや ときとき高く 吹上くる」



村上鬼城本人のお墓もあります。


そろそろ日も暮れかかり、薮っ蚊には三ヶ所も喰われてしまいました。
あまりにも痒いので、この続きは、また次回ということに。


【今日の散歩道】







同じカテゴリー(鎌倉街道)の記事画像
いざ!歴民 鎌倉街道へ!
鎌倉街道探訪記 おまけのおまけ
鎌倉街道探訪記のおまけ
鎌倉街道探訪記(36)
鎌倉街道探訪記(35)
鎌倉街道探訪記(34)
同じカテゴリー(鎌倉街道)の記事
 いざ!歴民 鎌倉街道へ! (2012-03-21 08:04)
 鎌倉街道探訪記 おまけのおまけ (2011-09-17 07:36)
 鎌倉街道探訪記のおまけ (2011-09-10 09:12)
 鎌倉街道探訪記(36) (2011-09-04 12:13)
 鎌倉街道探訪記(35) (2011-08-20 09:00)
 鎌倉街道探訪記(34) (2011-07-02 06:51)

Posted by 迷道院高崎 at 00:31
Comments(4)鎌倉街道
この記事へのコメント
手元に、地元の昔の道路地図があるのですが、
途中から名前が変っていたりして、
古道を調べるのは難しいですねー。
迷道院さんの実地探索には、いつも感心しております。
カルタも毎回史実の勉強になり、ありがたいです^^。
Posted by 風子  at 2010年10月21日 09:43
>風子さん

ちょっと新しい道が出来ただけで、
昔の道は全然思いだせなくなりますよね。
それが鎌倉時代の道となれば、これはもう
伝説を頼りにするしかないと思います。
でも、例え正しくなくても、そこに思いをはせ
ることでいいのかなと思っています。

そこが、考古学者でもない、歴史学者でもない、
ど素人ならではの楽しみです(^^)
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年10月21日 19:57
地名や伝承を辿って鎌倉街道を行くのは良い方法だと思います。
源頼朝が巻狩りに来たとか、猿楽を催したとか、愛馬を繋いだ等々、街道沿いには逸話が結構みられますね。
Posted by ふれあい街歩き  at 2010年10月22日 17:40
>ふれあい街歩きさん

そうですよね。
例えそれが史実ではなかったとしても、
そういう言い伝えが残っているということは、
それなりの謂れがある訳ですからね。
そのまま伝えて行くことが大切だと思います。
とにかく、楽しいですし(^^)
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年10月22日 21:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鎌倉街道探訪記(3)
    コメント(4)