2010年09月27日

悠久の魂 水上の舞

山田徳蔵翁に感動した藤間信乃輔さんが、徳蔵翁の造営した洞窟観音・徳明園で、水上の舞を披露いたしました。
徳蔵翁の嬉し涙でしょうか、開演直前に降り出した雨の中、幽玄の美にあふれた素敵な舞でした。

コンデジのぼけた画像と雨傘にあたる雨の音が、まるで初期のトーキー映画を見ているようで、これもまたいいではないかと自己弁護。
では、ご覧頂きましょう。
藤間信乃輔劉済平による、「悠久の魂」です。




公演後、信乃輔さんに「写真を撮らせて頂けますか?」とお聞きすると、雨に濡れたままの姿で、二胡奏者の劉済平さんと二人で、快く応じて下さいました。

来年1月から、毎月2回「藤間信乃輔舞踊教室」が高崎市内でスタートするそうです。
礼儀・礼節・心と体の健康のための教室だそうです。
詳しくは、水村園内・高崎信乃輔俱楽舞(027-322-3213)まで。

※2011.08.24訂正






同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事画像
号外! 長野堰用水から見た高崎展
号外! 歴民企画展「製麵機」
不幸だった道標 「國道九號線」
号外!歴民企画展「長野堰用水」
祝!「上州どどいつ部」結成三周年
なっからおもしろい上州弁
同じカテゴリー(◆高崎雑感)の記事
 号外! 長野堰用水から見た高崎展 (2018-07-23 15:24)
 号外! 歴民企画展「製麵機」 (2017-11-15 08:50)
 不幸だった道標 「國道九號線」 (2017-10-22 07:31)
 号外!歴民企画展「長野堰用水」 (2017-05-10 17:42)
 祝!「上州どどいつ部」結成三周年 (2017-04-07 15:16)
 なっからおもしろい上州弁 (2017-02-09 12:32)

この記事へのコメント
“水上の舞”、特設舞台があるのかと思いましたが
本当に水の中で舞うのですね!

二胡の調べは、たしかに悠久の大地と果てしない大空を
感じさせてくれますね。
雨傘にあたる雨の音も臨場感を演出して・・・。
演者も演奏家も観客も大変そうですが、
4分19秒、アップロードに時間がかかったでしょう。
迷道院さんもお疲れ様でした^^。
Posted by 風子  at 2010年09月27日 10:08
さすが!動画↑
雨音が本当にフィルムのザラザラ音みたいでいいですね~。(^0^)
Posted by 蓮明  at 2010年09月27日 15:42
>風子さん

水の中に入って舞うんですよー。
この日は寒かったので、信乃輔さん風邪ひかなかったかなと、ちょっと心配です。
でも、プロですよね。
感動しました。

アップロード、お察しの通り時間掛かりました(^^)
なんせ光どころか、ADSLでもないHDSLって回線でして・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年09月27日 22:13
>蓮明さん

動画、がんばりました!
逆光でどうかと思ったんですが、
かえって、それがいい感じになりました。

夜の明徳園も、よかったですよね。
秋の紅葉時期はライトアップされるようで、
それも楽しみです。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年09月27日 22:19
アレ・・・・

劉さんて、ピアノプラザの?

今朝の上毛新聞にも出てましたね。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2010年09月28日 10:18
>昭和24歳さん

あ、ピアノプラザでも教えてるんですか?
それは知りませんでした。

上毛新聞、遅いですよね。
昨日載せなくっちゃ。
薪能を優先させちゃったんでしょうか。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年09月28日 20:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
悠久の魂 水上の舞
    コメント(6)