2010年08月11日

とある商店と、旧貿易会館

「一路堂と一路居士」の記事に、雀の子さんからこんなコメントを頂きました。
   「一路さんの観音像の絹本の掛軸、
    現在とある商店のウインドウに展示してあります。
    場所は、私の名前がヒントです。」


このヒントで、私の脳裏には、すぐに一軒のお店が思い浮かびました。
で、早速、出かけてみたのです。

連雀町「さいち民芸店」さんです。

ウィンドウを覗くと、あるある、ありますよ、一路さんの掛け軸。

写真を撮っていると、中からご主人が出てきました。
おそらくこの方が雀の子さんだろうと見当を付けて、
「こんにちは、迷道院高崎です。」と言うと、
「あーー!」とすぐに分かって頂きました。

実はこのお店、私の同級生のお家で、ご主人はそのお兄さんでした。
またも、不思議なご縁で繋がりました。

店名の「さいち」は、あの井上房一郎さんの命名だそうです。
昭和四十二年(1967)に、ご主人のお父上がクリーニング店から和紙・民芸品店に商売替えをする時、お父上の苗字と名前を組み合わせて考えてくれたのだとか。
文化人と親しかったこともあって、その人達の作品が沢山残っているようです。

ご主人は、昔の高崎のことも良くご存知で、今、連雀町の昔を偲ぶ写真や資料を集めている最中だそうです。
ここにもひとり、城下町高崎の再生に力を発揮されそうな方がいたことを、嬉しく思います。

私が子どもの頃、この近くに「貿易会館」と呼んでいた建物がありました。
正式には、「高崎観光貿易館」というそうです。

記憶に残っているのは、街頭テレビです。
もしかすると、貿易会館の中にあったのかもしれません。

まだ一般家庭にテレビが入ってなかった頃、みんなここへ来て、力道山を応援してたんです。

貿易会館は、朝鮮戦争の特需に沸く昭和二十六年(1951)、高崎の産業振興拠点として開館しました。

様々な催し物会場としても使われた貿易会館ですが、昭和三十二年(1957)には、「音楽センター建設促進委員会」の事務局も、会館内に設置されています。

その貿易会館も、次第にその役目を終え、昭和三十七年(1962)には競売に出されます。
折りしも、高崎で初めての本格的百貨店「藤五デパート」の建設が進んでおり、市内の中小小売業者は危機感を覚えていました。
そこで、自分たちで貿易会館を買い取り、寄り合いデパート形式・二階建ての「中央デパート」を開店します。
「藤五デパート」開店の二年前ですから、高崎で初めてのエスカレーターをもつデパートは、この「中央デパート」だった訳です。

「藤五デパート」が開店すると、それに対抗して昭和四十三年(1968)、地下一階、地上九階の本格的なビルに建て替え、名前も「スカイビル」と改めます。

この時、北関東初の回転式展望喫茶室「高崎スカイラウンジ」が設けられました。

現在、回転はしていませんが、最上階の円形部分がその喫茶室です。

その後、高崎以外の外来資本大型店が相次いで進出してくると、さしも斬新な「高崎スカイビル」も経営不振に陥り、昭和五十六年(1981)店舗を閉じて、「高崎スカイラウンジ」の回転も止まってしまいました。

もう回すことは出来ないのでしょうか。
高崎の名物になること、間違いないのですが。

(参考図書:「新編高崎市史 通史編4)


【さいち民芸店】

【スカイビル(旧・高崎観光貿易館)】





同じカテゴリー(高崎町なか)の記事画像
史跡看板散歩-32 高砂町(2)
史跡看板散歩-31 高砂町(1)
史跡看板散歩-29 一里塚跡(九蔵町)
史跡看板散歩-28 九蔵稲荷
史跡看板散歩-27 御伝馬事件供養碑
史跡看板散歩-26 文学僧・良翁
同じカテゴリー(高崎町なか)の記事
 史跡看板散歩-32 高砂町(2) (2017-02-19 07:14)
 史跡看板散歩-31 高砂町(1) (2017-02-12 07:48)
 史跡看板散歩-29 一里塚跡(九蔵町) (2017-01-29 07:19)
 史跡看板散歩-28 九蔵稲荷 (2017-01-22 07:53)
 史跡看板散歩-27 御伝馬事件供養碑 (2017-01-15 07:14)
 史跡看板散歩-26 文学僧・良翁 (2017-01-08 07:27)

この記事へのコメント
「さいち」ですか・・・・・佐藤さんです。

同級生です。女の子。

迷道院さんタイプの(笑)。

実は藤巻君が・・・・・

で、後に御近所さんになった、その同級生。

藤巻君の話をしたら、笑ってました。

スカイラウンジでは昭和50年頃バンド演奏を夜やってました・・・・
って言っても、ギターの「弾き語り」でしたけど。

まあ、ソレを考えると、未だやってるんですね。場末の楽士です(笑)。

で、中学の時ソコの中央デパートのオープンに長島と王が来ちゃったわけです。
まあ、エレベーターもエスカレーターも初めての時代でしたから、昭和35年頃です。
イタズラ盛りの中学生にとっちゃあ最高の遊び場でした。
あと、その裏の食堂。生意気にも中3になると昼飯はその三富士だったかの食堂と、市役所の地下食でした。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2010年08月11日 12:37
>昭和24歳さん

いやー、ご貴殿には脱帽です。

中学時代の私なんぞ、昼飯抜きで昼食代の50円を何日か溜めて、歌声喫茶「風」に通ってました。

「さいち民芸店」のご主人は柔道部で、山木先生の指導を受けていたそうです。
山木先生、先日の同窓会では、老いたりといえ、気力は全く衰えてませんでしたね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年08月11日 20:09
因みに、「さいち」さんちのあの同級生は店主のオネエサンなんでしょうか、妹さんなんでしょうか?
で、その「さいち」さんちの同級生のご亭主は、F元総理(Jrの方です)の地元秘書です。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2010年08月11日 20:25
>昭和24歳さん

妹さんです。

さすが、情報通、政治通ですね。
私は、腰痛でした。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年08月11日 20:57
そーですか、スカイビルは1968年に出来たんですか。と言うことは小生が11歳の頃ですね。当時親父が「高崎にえれーもんが出来た、上の方がぐるぐる回るんだとー」と言ったのを覚えてます。しばらくたって(何年か後かなー)中学生か高校の頃いったらナイトラウンジの様になってて子供は入れなかった記憶があります。まだ1Fにスーパーカーが置いてあるのかなあ?迷道院様、再びグルグル回る勇姿を見てみたいですね。
Posted by 柏木沢の農家おじさん  at 2010年08月12日 05:33
>柏木沢の農家おじさん

1Fのスーパーカー?
知りませんでした。

スカイラウンジで今の奥さんとデートして以来、入ってないってことですね(^^)
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年08月12日 07:06
回転展望レストラン、どこかで見たことがあり、調べたら東京銀座が一番有名で、40年以上回転しているそうですから、同時代にできたのですね。
ほかでも見たことがあるような・・・当時の流行だったのでしょうか。
1時間で360度回転して、夜はピアノの生演奏だそうです。素敵ですねー^^。
Posted by 風子風子  at 2010年08月12日 09:46
>風子さん

そうですか!
銀座ではまだ現役の回転展望レストランがあるんですね?
羨ましい。

ますます、高崎の「スカイラウンジ」を復活させたくなりました。
誰か、やってくれる人いないかなぁー。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年08月12日 20:02
迷道院さんへ
メッセージありがとうございました
返信の仕方が分からないのでここで返事を書かせてもらいます

自営業なので時間は、みなさんに合わせます
見学は、すべて観てえk56ffまわりたいです
返事が遅れましたが
皆さまに合わせるので
再度、メメッセージ
お願いします
Posted by キューピーキューピー  at 2010年08月13日 21:05
迷道院さん

ご来店有難うございます。

ぼんやり店番をしておりますから、いつでもお寄りください。

高崎のこと、知っていそうで知らなかったり
、すぐ忘れてしまったりしてしまいますから、色々調べて教えてください。

昭和24年さん
ブログ、楽しく拝見させていただいております。
妹の夫は、元(N総理、その後はジュニア)の
秘書でした。

歌声喫茶「風」をやっていた下の薬局の娘さん
も同級生でした。2,3年前お亡くなりになってしまいました。
Posted by 雀の子  at 2010年08月13日 21:51
>雀の子さん

コメントありがとうございます。

先日は、すっかりお邪魔をしてしまって、
ご商売のお邪魔ではなかったかと。

マツヤス薬局の娘さんがですか。
まだお若いのに。
そのお母さん、「風」のママも素敵な方でした。
「風」を閉じた後も、看板は外さないでとご主人に言ってたそうですが・・・。

あ、いかん、ちょっとセンチになっちゃいました。

またいつか、お邪魔させて頂きます。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年08月13日 22:06
はじめまして。
藤五について調べていて、ここに辿り着きました。
少々お知恵をお貸し下さい。
藤五デパートは昭和39年に開業しましたが、
それ以前も様々な商品を扱うお店として営業していたと聞きます。
そのお店がどんな形態で、いつから始まり、どのへんにあったか、ご存知ないでしょうか?
倒産してかなりの歳月が流れており、なかなか調べることができません。
覚えていることがおありでしたら、どうぞお教え下さい。
Posted by JK  at 2012年01月07日 16:14
>JKさん

ご来訪、ありがとうございます。

はい、藤五デパートの前身については、私も聞いたことがあります。
ただ、記憶が不確かですので、少し調べさせて頂きたいと思います、少々お時間をください。

このブログの読者で、昔のことをよく憶えている方もいらっしゃいますので、このコメントを見て答えて頂けるかもしれませんが。

よろしくお願い致します。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2012年01月07日 19:54
早速のお返事、ありがとうございます。
よろしくお願い致します。
Posted by JK  at 2012年01月07日 20:40
>JKさん

承知いたしました。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2012年01月07日 20:46
>JKさん

「藤五のこと」という記事を、1月10日にUPしましたので、ご覧下さい。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2012年01月13日 09:18
迷道院高崎様

このたびは大変に有意義な情報をご提供頂き、心より御礼申し上げます。失礼ながらこれほどまでに詳細な情報を得ることができるとは思ってもみませんでした。本当にありがとうございます。
実は私の母が藤五の社員だったのですが、高齢による物忘れが激しく、是非とも藤五について調べて欲しいと懇願されたことが、迷道院高崎様に情報のご提供をお願いするきっかけとなりました。もちろん、ご提供頂いた情報に母も大満足しております。
重ね重ね、御礼申し上げます。
Posted by JK  at 2012年01月14日 16:50
埼玉県民ですが父方母方ともにもともと先祖は高崎伊勢崎の出なので高崎と言うととにかく懐かしい気持ちになります。
コメントされている皆様にくらべれば赤ちゃんのような若造の私ですがこうして昔を知る方ががんばって記録を伝えていこうとがんばっておられるのを見るととにかく頭が下がる思いです。
最近になってこういう記録を伝えていくことがいかに重要なことかやっとわかった私にとってこういうブログは本当にありがたく、自分もいずれはこういうことを見習ってなにか伝えていければと思います。
記録、記憶を伝えていこうという思いがつまったブログに出会えてうれしかったです。
ありがとうございました。
Posted by 埼玉県民ですが  at 2015年10月25日 14:57
>埼玉県民ですがさん

嬉しいコメントを頂き、感激しております。

私もこの歳になってようやく、郷土のことを伝える役目を自覚したような次第で。
いま思えば、昔の街並みをもっと写真に撮っておけばとか、父や母にもっと昔のことを聞いておけばとか、後悔しきりです。

これからもよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。
ありがとうございました。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2015年10月25日 20:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
とある商店と、旧貿易会館
    コメント(19)