2010年07月25日

参加!ぶらり高崎城下町めぐり

高崎市主催の「ぶらり中山道高崎宿城下町の面影と老舗めぐり」に参加してきました。
それにしても、お役所の付ける名前は長いですね(笑)
ブロガー泣かせです。

熱中症のリスクを物ともしない歴史好きが、20人くらい参加していました。

【コース】↓


飛び飛びに点在するスポットをどのようなストーリーで案内されるのか、興味を持って参加したのですが、中山道という街道をコアにして、実に上手につなげて案内して頂きました。

こうなってくると、町そのものに歴史案内板がほとんどないことが、実に物足りなく感じます。
また、配布されたマップには、肝心の街道名も、城下町の町割りも、武家屋敷や諸機関があった位置も、まったく記載されていません。
高崎は、城下町の町割りや町名がそのまま残っている、全国的に見ても珍しい町だと思います。
その意味で、改訂第二版マップの発行を期待するところであります。

今回の城下町めぐりで、いいなぁと思ったこともあります。
それは、江戸時代から続く老舗を案内スポットに組み入れたことです。
元紺屋町「糀屋」(創業430年)
本町三丁目「金澤屋」(創業170年)
本町一丁目「水村園」(創業150年)

「糀屋」さんと「水村園」さんでは、それぞれのご主人が店の歴史や商品の説明をされて、試食・試飲のサービスも頂きました。
この、ご主人のお話が、ガイドブックでは知ることのできない、実に興味深いもので、楽しかったです。
「金澤屋」さんの七代目ご主人も、高崎をこよなく愛すバイタリティ溢れる方なのですが、ちょうど来客中でお話が聞けなかったのは残念です。

参加者の中には、その場で商品を買い求める方も多く、観光と店をつなぐとても良い企画だと思いました。
できれば、このようなイベントの時だけでなく、普段から町全体で観光客への「お接待」ができるようになると、素晴らしいと思います。

最後に、これは史跡めぐりに参加される方に、お願いがあります。
参加者の中には、とても歴史に詳しい方がいて、ガイドさんそっちのけで、その知識を披露して下さります。
気持ちは分かりますが、能ある鷹はなんとやら。
案内はあくまでガイドさんにお任せするのが、マナーかと思います。

今日ご案内して頂いた、「高崎観光ガイドの会」の皆さん、ありがとうございました!

   ※「ぶらり中山道高崎宿城下町の面影と老舗めぐり」は、
       7月24日~8月1日の土、日曜日
       8月21日~8月29日の土、日曜日
     に、開催されています。
       ・時間:午前9:40~午後0:30
       ・集合場所:高崎駅観光総合案内所前
     事前申し込みは不要です。

ぜひ、ご参加ください。
いつもと違う高崎が見えるかもしれません。


【糀屋 元紺屋町店】

【金澤屋】

【水村園】





同じカテゴリー(高崎町なか)の記事画像
史跡看板散歩-32 高砂町(2)
史跡看板散歩-31 高砂町(1)
史跡看板散歩-29 一里塚跡(九蔵町)
史跡看板散歩-28 九蔵稲荷
史跡看板散歩-27 御伝馬事件供養碑
史跡看板散歩-26 文学僧・良翁
同じカテゴリー(高崎町なか)の記事
 史跡看板散歩-32 高砂町(2) (2017-02-19 07:14)
 史跡看板散歩-31 高砂町(1) (2017-02-12 07:48)
 史跡看板散歩-29 一里塚跡(九蔵町) (2017-01-29 07:19)
 史跡看板散歩-28 九蔵稲荷 (2017-01-22 07:53)
 史跡看板散歩-27 御伝馬事件供養碑 (2017-01-15 07:14)
 史跡看板散歩-26 文学僧・良翁 (2017-01-08 07:27)

この記事へのコメント
迷道院さん、 おはようございます。

夕べは夕立があって、少しは過ごしやすかったですけれど、高崎は今日も暑くなりそうですねェ。

糀屋さん、実は直ぐ近くなんですよ(うちは田町ですけど)。

ですから、駅から歩いて帰る時に時々買ってました。

でも、最近は、糀の甘さより味噌漬のサッパリ感の方が好きで、沢田農協が作っている「沢田の味噌漬」を買うことが多くなってしまっています(糀屋さん、ゴメンナサイ)。

余談ですが、群馬で味噌漬と言えば前橋の「田村や」さんが有名ですけど、あそこは大きくなりすぎて、一部の高いラインは国産の野菜ですけど、普通の味噌漬けの野菜は大分以前から「中国産」を使うようになってしまったんですよね。 それを知ってからは、全く買わなくなりました。

今日は月に一度の、田町通りの骨董市の日ですね。

屋台村には、産直の野菜直売があるんですが、これをやってるのは「すもの食堂」ですか? すもの食堂をググッてみたら、そんな様な事が書いてありましたけど。

これから、ちょっくら見に行くつもりです(田町通りまで、家から20秒程ですので(笑))。
Posted by キレイズキ  at 2010年07月25日 09:31
>キレイズキさん

じゃ、昨日はキレイズキさん家のすぐそばを、お騒がせしていた訳ですね(^^)

糀屋さんでは、甘酒のシャーベットをお接待して頂きましたが、とても美味しかったです。
お酒のお好きなキレイズキさんには、日本酒のシャーベットの方がいいかな?

屋台村の産直でイケそうな感触を得たので、「すもの食堂」で本格的に始めようとしているようです。
この間、仕掛け人のひとりにお会いしてきました。
期待できそうですよ。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月25日 10:32
糀屋っていえば飯島くんちですけど・・・・
お世継ぎは弟さんとか。

面白そうですね、「ぶらり中山道高崎宿城下町の面影と老舗めぐり」。

でも確かに長い(笑)。

「城下町たかさき探索」とかで、「老舗めぐり編」とかでいいのでは・・・・・

昨日は娘夫婦のいる祖師谷に行ってきました。
活気のある「ウルトラマン商店街」と、ちょうどその商店街の納涼祭がソコの神社で。

やっぱり人集めですね・・・・・
難しいですけど。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2010年07月25日 10:54
高碕に住んでいても
こんな、催しがあるなんて知りませんでした
機会を見つけ行きたものです
Posted by キューピーキューピー  at 2010年07月25日 17:50
>昭和24歳さん

「ウルトラマン商店街」の記事、読ませて頂きましたよ!
さすが祖師谷商店街、商魂たくましい!
人集めには、神様だろうがウルトラマンだろうが、何でもありですか!

高崎は、観音様でも歩かせましょう!
いいんですよ、朝起きたら観音様の足跡がついてるのを発見したってだけで(^_^)v
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月25日 19:55
>キューピーさん

ちょっと時期がなんなんですけどね。
でも、面白いですよ。
麦藁帽子と、首に巻く保冷剤と、冷たい水を入れた魔法瓶を持って、ぜひ、ぜひ。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月25日 19:59
糀屋さんって創業430年ですかあ。井伊直政が高崎城築城が1598年だそうだからそれ以前からあったんですね。すごい歴史ですねー。
私も参加してみたいですけど、なにせ日曜百姓の身、お盆休みあたりに開催してくれればなあ。と思います。それにしても迷道院様、病み上がりでありながらこの酷暑、大変だったでしょう。ご自愛ください。
Posted by 柏木沢の農家おじさん  at 2010年07月26日 05:17
「ぶらり中山道高崎宿城下町の面影と老舗めぐり」いいですねー。
高崎市のことをもっと知りたいので、
なんとかがんばって参加できたらいいなー。
Posted by 風子風子  at 2010年07月26日 05:54
>柏木沢の農家おじさん様

この日に備えて、少しリハビリしてたので、何とか頑張れました(^^)

歴史ある商店が、頑張ってくれてるんですよね。
盛りたてて行かなくちゃ、勿体ないと思いました。
それには、観光都市高崎、城下町高崎の再生です!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月26日 06:19
>風子さん

安中も、歴史巡りのイベントがあるようですね。
倉賀野も、やってるし。
相互交流ができるといいな、と思うんですがね。
「中山道三宿場リレー散歩」なんて、いいんじゃないですか?
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月26日 06:23
まあ、宿場っていやあ「飯盛り女」とか・・・・
遊郭 ???
そういえば、その昔には板鼻にも、倉賀野にも岩鼻にも新町にも、パチンコ屋がありましたね(笑)。

いやあ、ソレにしても暑い毎日がつづきます・・・・・

けど、コレもあとひと月の辛抱です。

だから日本人て、辛抱しちゃうんですね、なにがあっても。
だって、確実に涼しい秋は来るし、冬が来て春が来るし・・・・・・

しかし民主党にはがっかりしてます。
でも、辛抱しちゃうんだなぁ、小市民(笑)。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2010年07月26日 09:15
>昭和24歳さん

農耕民族のDNAですかね、辛抱は。
そのDNAも薄れつつあるようには思いますが・・・。

宿場といえば、高崎の町なかに宿泊する観光客って、どのくらいいるんでしょうかね?
高崎町なか観光のバロメーターとして、統計を取って見ると面白いかも知れませんね。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月26日 22:37
高崎の旧市街は、ご存知の通り、本当に小さな町が入り組んでいて、家のすぐ隣からは「元紺屋町」になります。 その隣は北通町ですし、更に東は羅漢町、南は白銀町。本当、何丁目までてあるのは数えるほどですもの。

だから、高崎祭りに出る山車を持っていない小さな町内もあるんですよね。

こんなことも、高崎の歴史の一つですが、これは流石に、新町を「あら町」、群馬県群馬郡群馬町を高崎市群馬町にしちまった誰かさんも、そう簡単には変えられないでしょうね(笑)。

ところで高崎は今日も暑かったのでしょうか?
Posted by キレイズキ  at 2010年07月26日 22:39
>キレイズキさん

旧市街地の町割りと町名、これ、財産ですよ!
よく残してくれました。
これが、高崎城下町再生のカギになると思ってます。

私が育った堰代町も小さな町で、山車は持ってなかったんですが、赤坂町とか柳川町に混ぜてもらって、引かしてもらいました。

今日も暑かったですよ!
でも、夕立のおかげで、夜は涼しく寝られるので助かります。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月26日 23:07
>高崎の町なかに宿泊する観光客って、どのくらいいるんでしょうかね?

観光客は「ゼロ」に限りなく近いでしょうね。
知り合いがビジネスホテルやってましたけど、止めちゃいました。
ま、シティホテル風のビジネス近年だけでも5つできてますからね。
まあ、「商都高崎」ってえとこでしょうか。

まっ、うんめえぇもんがあるわけじゃあねぇし・・・・・
そっちの遊びったって、評判ちゃあ評判だけど。
っていうか、磯辺温泉は評判です(笑)。
東京の知人が団体でお忍びとか。で、「高崎のヒト(男)が羨ましい」って、灯台下暗しです(笑)。

まあ、高崎って観光の素地がありません・・・・・

観音様はタダ立ってるだけだし、お酌してくれるとか、裾まくって見せるとかすりゃあちたぁようすもちがうんだんべぇけんど。

で、榛名湖も高崎市です・・・・・

つうか、榛名町、箕郷町をもっと観光開発しないとイケませんね。
まあ、高崎を「ラスベガス化」するとか・・・・・

なにかマグネットをしつらえないと観光じゃあ人っ子一人寄り付きません。
で、歓楽街ったって、市役所の職員とか消防署の職員の社交場じゃあ(噂です)。
まあ、多国籍ですけど、観光資源にはなりませんね。

やっぱり、「群馬ワンダーランド」みたいな。クレヨンしんちゃんでは「群馬ヘンダーランド」でしたけど。
まあ、年中無休で「サーカス」やってるとか・・・・・
それもやっぱり、フェアリーランドの再開発、少なくとも小田急ハイランドか読売ランドレベルに、中途半端はイケません、向ケ丘遊園みたいに、閉鎖されちゃいますから。
動物園だっていいし、まあ、家族が泊りがけじゃあないと遊びきれないくらいのなにか・・・・・
カミサン、去年、小田急ハイランドへ泊りがけで行ってきました友だちと。
35年連れ添うとそういう関係になります・・・・・
まあ、市長も今度変わるでしょうから(多分)、思い切ってバクチやったらいいと思います。
もう道路はいりません。通勤時間帯以外は道路はガラガラですから。
Posted by 昭和24歳昭和24歳  at 2010年07月27日 10:49
>昭和24歳さん

やはり、宿泊観光客は少ないでしょうかね。

マグネットですかー。
今更、巨大レジャーランドなんて作りたくないですしね。
やっぱり、町全体を城下町のテーマパークにするしかないんじゃないですか?

つくづく、市庁舎をお城にしておかなかったのが悔やまれますが・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月27日 20:26
>つくづく、市庁舎をお城にしておかなかったのが悔やまれますが・・・。

迷道院さん、

それは、政治に無関心(はっきり言えば、無知・無教養)な高崎市民にも責任があるのではないでしょうか?

底の浅い、専門部卒なのに大学卒業などと半分経歴詐称(だって戦時下の専門部卒ですよ。それも戦争のドサクサで、どのように入ってどのようなことをして卒業したのかも定かでないでしょう? それを堂々と早稲田「大学」専門部卒と、あたかも大学を卒業したように書いているのですよ。 正確には専門学校卒でしょうに(笑))しているような輩を、何十年も首長に据えていたのですからねェ。

わたしは、18歳で護国神社の脇の高校を卒業して以来、ずっと東京暮らし(途中2年アメリカにも居ましたが)ですので、選挙権がありませんから偉そうなことは言えませんけれど。

まあ次の市長は、もう少し教養があり、私欲の少ない人間を選んでください。
Posted by キレイズキ  at 2010年07月28日 00:24
駅前から慈光通り周辺、確かにスッキリしちゃって近代的なマンションが建ち並び都会的なんですが、それじゃ東京のコピーなんですよね。
小生はいつも釈然としないものを感じるんですよねー。ぬくもりを感じないというか...。
前述させて頂いた東南アジアでの若かりし修業時代に見たスラムを含むアジアの下町、確かに治安はとんでもないし雑然としてはいますが屋台だらけの町並みに人々の活気とぬくもりがあるんですよねー。
旧市街地の東側がああなってしまった以上、今後はアーケードの方をなんとか上手い具合に観光開発を含めて期待したいと思うんですけど。
Posted by 柏木沢の農家おじさん  at 2010年07月28日 05:29
>キレイズキさん

私も、市政に無関心な高崎市民の一人だったと反省しています。
次回は、魅力ある候補者の登場を心待ちにしているところです。

高崎の市庁舎については、以前こんな記事を書いたことがあります。
ご笑覧ください(^^)
http://inkyo.gunmablog.net/e28422.html
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月28日 08:34
>柏木沢の農家おじさん様

>今後はアーケードの方をなんとか上手い具合に観光開発を含めて期待したいと思うんですけど。

そうそう、そうなんですよ。
今、田町、本町、柳川町や中央銀座辺りを元気にしようという人達が頑張ってくれてます。
また、いいものがまだ残ってるんですよ。

応援したいですねー!
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎  at 2010年07月28日 08:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
参加!ぶらり高崎城下町めぐり
    コメント(20)