2018年01月07日

史跡看板散歩-76 伊津奈大権現

「片岡町」「伊津奈(いづな)大権現」の史跡看板。
用水路越しに読むという、視力検査のような建て方です。



史跡看板から山の方へ向かって130mほど行くと、「伊津奈大権現」に上がる石段があります。


石段の上にシンプルな社があり、境内には落ち葉一枚落ちていません。
きっと、地域の人がまめに掃除をされているのでしょう。


実はブログ駆け出しの頃、一度ここに来ています。
   ◇天狗も住んでた!高崎

その記事の冒頭、すぐ近くにある「厄除地蔵尊」に触れてますが・・・、


お堂の額には「弐佛堂」(にぶつどう)と書かれているのだが、掲示されている看板には「三仏堂の沿革」と書かれた、妙なお堂である。」
と書いたのですが、「弎」(さん)を「弐」(に)と間違ってますね。


いや、お恥ずかしい。

改めて、「三仏堂の沿革」説明板と、祀られている「三仏」のお姿を掲載しておきます。



【伊津奈大権現の史跡看板】


【伊津奈大権現】


【厄除地蔵尊】




  


Posted by 迷道院高崎at 09:18
Comments(0)◆高崎探訪高崎名所旧跡看板