2018年12月16日

史跡看板散歩-120 江木町の薬師如来

江木町の細道の角に祀られている「薬師如来」




板碑の裏側には、「薬師如来」再建の日の思いが刻まれていました。
私達有志は世話人となって
その功徳を永遠に留める為
御姿の再建を思い立ち
本日その竣功に当たって
厳に開眼の儀を挙行する」

秋のお祭りの後なのでしょう。園内はきれいに掃除され、きちんと忌竹注連縄、供え物もしてあって、大切にされていることがよく分かります。
史跡看板も建って、これからも地域の人たちに伝え継がれていくことでしょう。

2019.12.16追記
ブログ仲間のいちじんさんから、薬師如来の春のお祭り風景の写真を頂きました。


なんでも、ここのすぐ近くに住むご友人宅へ行ったら、偶然お祭りをやっていたのだとか。
いちじんさん、ありがとうございました。


【薬師如来】


前の記事へ<< >>次の記事へ